デジタルツールで描く!感情があふれ出るキャラの表情の描き方

 心理学の研究から人には共通する6つの感情(喜び/怒り/悲しみ/驚き/恐れ/嫌悪)があります。その分類を元にしたキャラクターの感情表現を紹介する顔芸・表情集です。

デジタルツールで描く感情があふれ出るキャラの表情の描き方デジタルツールで描く! 感情があふれ出るキャラの表情の描き方(amazon)

デジタルツールで描く!感情があふれ出るキャラの表情の描き方 (honto)

 「喜び、怒り、悲しみ、驚き、恐れ、嫌悪」の感情は世界共通で、人種や国、文化に関わらずみな同じ表情をするそうです。その6種類の感情に強弱を付け、3段階の感情表現にそって顔の描き方を解説します。

 第1章は「基本編」として、表情ができるしくみや、「喜怒哀楽」よりも細かい感情の種類、表情をつくる顔パーツや頭部の基礎的な描き方です。


デジタルツールで描く!感情があふれ出るキャラの表情の描き方の全文

アニメーターが教えるキャラ描画の基本法則

 キャラクター作画にまつわるワンテーマを4~10ページで解説したテクニック集です。新人アニメーターにキャラ作画(主に女の子)の基礎を上げてもらう教え方になっています。

アニメーターが教えるキャラ描画の基本法則アニメーターが教えるキャラ描画の基本法則(amazon)

アニメーターが教えるキャラ描画の基本法則 線の流れを赤ペン添削! (honto)

 pixivの人気講座を書籍化した「キャラに生命を吹き込むイラスト上達テクニック1~3」を、やや初心者向けにバージョンアップした内容です。それでも全くの初心者ではなく、キャラ絵はある程度描ける人の線画がより良くなるよう、細やかに修正・添削して教えてくれます。

 編集も良くなっていて、つながりのあるテーマでまとめています。よりわかりやすく丁寧に『どこから描き始めればよいのか?』を掘り進めた解説です。


アニメーターが教えるキャラ描画の基本法則の全文

立体から考える美少女の描き方 88のコツ

 平面的になりがちなキャラクターを、立体的に見せるコツを教えてくれます。女の子キャラの描き方と上達のためのテクニック集です。

立体から考える美少女の描き方88のコツ立体から考える美少女の描き方 88のコツ(amazon)

立体から考える美少女の描き方 88のコツ!! (honto)

 『立体』というと人物デッサンをして彫刻のように、人体をとらえて量感を出すのが本来でしょう。本書はその方向ではなく、マンガ・アニメのキャラクターモデルを立体的に見せる+αの要素を解説します。言うなればマンガデッサンのバージョンアップ版になります。

 第1章「基本立体モデルとは何か?」では、アタリをとるモデル人形(筋肉も盛り込んだリアル系タイプ)の解説。頭身のバランスや比率についてなど。


立体から考える美少女の描き方 88のコツの全文

スーパーデフォルメポーズ集 ふたり編

 pixivで人気の講座「デフォルメ素体・ポーズ集1」を元に書籍化した「スーパーデフォルメポーズ集」シリーズの第4弾「ふたり編」です。デフォルメキャラクターの二人のポーズ集になります。

スーパーデフォルメポーズ集ふたり編スーパーデフォルメポーズ集 ふたり編(amazon)

スーパーデフォルメポーズ集 ふたり編 (honto)

 3タイプ(2頭身・3頭身・4頭身)のキャラクター素体をそれぞれ二人一組で約300組(300カット)収録しています。プロローグは、二人の関係性やそれによって画面に構図が生まれることなど「ふたりのポーズを考えよう!」です。

 第1章「ふたりの日常」は、会話や食事のシーン、学校・職場・スポーツにおける二人の日常ポーズ集です。2章「ふたりのアクション」は、素手の殴り合いから格闘、銃や刀などの武器を使ったものまで、対決シーンのポーズ集になります。


スーパーデフォルメポーズ集 ふたり編の全文

スーパーデフォルメポーズ集女の子キャラ編

 デフォルメをきかせた女性キャラクターのみの素体ポーズ集。今回のデフォルメ素体は、2~4頭身のちびキャラ・低頭身タイプ4種類になります。

スーパーデフォルメポーズ集女の子キャラ編スーパーデフォルメポーズ集 女の子キャラ編(amazon)

スーパーデフォルメポーズ集 女の子キャラ編 (honto)

 pixivで70万アクセスの人気コンテンツを書籍化した「スーパーデフォルメポーズ集」シリーズの「基本ポーズ・アクション編」「キャラバリエーション編」に続く、第3弾「女の子キャラ編」になります。

 プロローグの「かわいい女の子キャラを描こう」では、女の子キャラらしいデフォルメのしかた・魅力的な女の子の表現、そして4つの素体の頭身比較{プチガール(2頭身)/タイニーガール(3頭身)/セクシーガール(4頭身)/スレンダーガール(4頭身)}と、その特徴の説明です。

 以降のポーズ集は、素体のタイプ別ではなく、シーン毎に4素体併記の掲載となります。

 第1章「女の子の日常」は、朝・昼・放課後・夜の主に学校生活シーンにおけるポーズ集。2章「女の子の戦い」は、刀や魔法戦闘シーン、じゃれあいに近いコミカルシーンのポーズ集。

 3章「女の子の恋愛」は、手をつなぐ・キスシーンから禁縛・M字開脚までいく恋愛・エロポーズ集。相手はニョロニョロした抱きまくらさんですが・・・2~3頭身はどうあってもコミカルになります。


スーパーデフォルメポーズ集女の子キャラ編の全文

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック

 ベテランアニメーターによる動画マンからキャラクターデザイナーになるまでのステップアップ方法と、流行によらないキャラ作画を教えるテクニックブックです。

アニメキャラクターの作画&デザインテクニックアニメキャラクターの作画&デザインテクニック(amazon)

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック オリジナルの設定から考える 羽山淳一ライブドローイング (honto)

 アニメ制作工程のうち、動画→原画→作画監督→キャラクターデザインという、アニメーターで人数の最も多いパートをレクチャーします。

 序盤は、キャラ作画の基本テクニック(骨格・体格の違いで描く/表情集の描き方/キャラの特徴を引き出して描き分ける方法)と、基本の動き(走り方/立ち上がる/持ち上げる)の動画テクニック。中盤にも『間違っているよ』や『動きの描き方』として作画テクニックが挿まれています。


アニメキャラクターの作画&デザインテクニックの全文

絵になるキャラポーズの法則

 棒立ちのキャラに、美しいS字カーブのついたポーズをとらせる技術『コントラポスト』の解説書です。

絵になるキャラポーズの法則絵になるキャラポーズの法則 コントラポストを応用した画期的なポーズの基本

 キャラクターの描き方解説の多くは、顔(目鼻口髪など)の描き方から始まり、体(胴手足など)の各パーツ解説、そして全身(棒立ちキャラ)を完成させて、重心やS字カーブを意識したポーズをつけます。

 あとはポーズ集などを参考にして描きまくる練習となりますが、「棒立ちキャラ」と「ポーズ集」の間に『壁』があるのです。バストショットばかりの構図で避けているとか、足先まで描いたら地に足がつかない人に向けた解決法がコントラポストとなります。

 コントラポストとは、彫刻の用語で「対立、相反すること」を意味するイタリア語です。立像彫刻において「人体を美しく見せるポーズ」として定着したもので「ダビデ像」「ミロのヴィーナス」もコントラポストとなっています。今ではモデルのポージングにも応用されて、それが自然とキャラ絵に描かれているのでしょう。


絵になるキャラポーズの法則の全文

スーパーデフォルメポーズ集キャラバリエーション編

 2~5頭身のチビキャラをキャラクタータイプに合わせて、さらにデフォルメを強化したキャラクター素体のポーズ集。6種類のキャラ素体それぞれに100ポーズをキメてもらい600カット収録した。「スーパーデフォルメポーズ集」の第2弾「キャラバリエーション編」です。

スーパーデフォルメポーズ集キャラバリエーション編スーパーデフォルメポーズ集 キャラバリエーション編

 デフォルメ素体の6種類は、キュート(2頭身)/プチクール(2頭身+)/コミカル(3頭身)/ヒーロー(5頭身)/セクシー(5頭身)/マッチョ(5頭身+)になります。

 第1章「デフォルメについて考えよう!」では、デフォルメキャラの作成手順について体のパーツ・頭身など、どこを強調し、どう表現すれば良いのか?考えてみる。

 2章「かわいいキャラクターを描こう!」は、キュート・プチクール・コミカルのチビキャラの3素体の特徴とキャラクター作例の解説。あとはポーズ集となっています。3章「かっこいいキャラクターを描こう!」は、ヒーロー・セクシー・マッチョの5頭身素体のポーズ集です。

 付録CD-ROMは、容量約312MB。本編の6素体データとボーナストラックがあり、それぞれ足し合わせると、ちょうど1素体100ポーズ×6素体で600ポーズの画像データになります。高画質300dpi、jpeg形式、水色で正中線が付いている。

 トレースOKのポーズ集です。またpixiv講座からの再録なしの描き下ろしという、著者のド根性っぷりに頭が下がります。


スーパーデフォルメポーズ集キャラバリエーション編の全文

スーパーデフォルメポーズ集基本ポーズ・アクション編

 2・4・5頭身のデフォルメキャラに基本動作~戦闘アクションまで、ポーズをとらせて収録したデフォルメポーズ集。pixivで大人気コンテンツとなった「デフォルメ素体・ポーズ集」の書籍化です。

スーパーデフォルメポーズ集基本ポーズアクション編スーパーデフォルメポーズ集 基本ポーズ・アクション編

 デフォルメ素体は、2頭身・4頭身・5頭身の3種類。4・5頭身のデフォルメは足長タイプで、アクションやキメポーズが映えるゲームキャラに多い素体です。収録した素体データは750点で、pixivからの再録なし、ポーズが被らないように描きおろしている。

 プロローグ「デフォルメキャラを描こう!」は、リアルタッチからデフォルメキャラへの直し方、男女の差や胴・腕・足のデフォルメパーツを描くアドバイスなど、デフォルメキャラに特化した動かし方・ポーズの決め方講座になります。

 第1~4章はポーズ集です。各章冒頭から、そのポーズで押さえるべきポイント講座~頭身3タイプそろってのポーズ集~その他のバリエーション集となっている。

 1章は、立つ・座る・歩く・走るなどの基本ポーズ。2章は、格闘アクション・キメポーズ。3章は、刀剣・弓・槍などの手持ち武器の近接戦ポーズ。4章は、拳銃・ライフルなどのガンアクションポーズです。


スーパーデフォルメポーズ集基本ポーズ・アクション編の全文

描けない!漫画バイブルゼロシリーズ

 描いているのに上手くならない人に向けて、絵が下手なままの原因を一つ一つ指摘し、初心者レベルを脱するためのアドバイス集。

描けない!描けない!: うまくいかない絵がビシッと決まる25の裏ワザ

 全編マンガによる解説で読みやすいです。第1話では『たくさん描けば自然に上達するイメージ型』と『描き方を理解して意識しないと上達しない思考型』と自分がどちらのタイプなのか?を判別する。

 それを元にして第2話からは、思考型のダメ子ちゃんを主人公にした学習マンガで進みます。ヘタ絵になっているポイントを特定し、一つ一つ克服できるようアドバイスするパターンです。

 解説する描き方は、髪の毛/表情(喜怒哀楽)/横顔/全身バランス(ポーズ)/キャラの描き分け(老若男女)/デフォルメ(チビキャラ・頭身)/服のシワ/魅力的なキャラ絵(メガネ・アホ毛などのキャラの記号・オプション)/(キャラ絵の)構図/まだまだ描けない(手足・アップ・アングル)。


描けない!漫画バイブルゼロシリーズの全文