デジタルイラストの「身体」描き方事典

 キャラクターを顔・胴体・手足と細かくパーツ分けして、その描き方を事典形式にまとめています。デッサンに基づいた正確なアタリをとることにより、迷い線の少ない描き方を目指します。


デジタルイラストの「身体」描き方事典
身体パーツの一つひとつをきちんとデッサンするための秘訣39

ISBN: 978-4797384062
出版社: SBクリエイティブ
著者: 松(A・TYPEcorp.)HPニコニコ生放送
発売日: 2016/6/22
サイズ: B5判(182 x 257 x 18 mm)
ページ数: 176ページ

デジタルイラストの「身体」描き方事典(SBクリエイティブ)
全176ページを一枚の画像でチェック!(&IDEA)

 キャラクターを描くのに重要なのがデッサンです。それには人体の構造を知るために美術解剖学(骨や筋肉の付き方など)を学びます。そこからキャラ絵に必要な部分を簡略化して『アタリ』として使っていきます。

 人体を頭部・胴体・手腕・足脚とパーツ分けにして細かく描き方を紹介する、伝統的な『描き方本』の手法です。が、緻密で正確なアタリに特化した解説は、人体の構造を知識として整理するのに良い資料になります。

 ただ、どうしても図形的な説明になってしまい、魅力的な線画=キャラ絵として持っていくのに、他の描き方本やイラスト集で補完する必要がありそうです。

「身体」描き方事典中身01

「身体」描き方事典中身02

「身体」描き方事典中身03

「身体」描き方事典中身04

「身体」描き方事典中身05

「身体」描き方事典中身06

「身体」描き方事典中身07

「身体」描き方事典中身08

「身体」描き方事典中身09

「身体」描き方事典中身10

▼目次(デジタルイラストの「身体」描き方事典 身体パーツの一つひとつをきちんとデッサンするための秘訣39)
まえがき:松(A・TYPEcorp.) p.3
もくじ p.4-5
本書の読み方 p.6

Part.0 デッサンのきほん p.7
身体の比率 p.8
イラストデッサン p.10
重要な身体パーツ p.12
イラストデッサンのコツ p.14

Part.1 p.17
顔 p.18
目 p.28
眉 p.36
鼻 p.37
口 p.40
唇 p.42
歯 p.44
耳 p.45
髪 p.46
Technic:アングルごとの顔の描き方 p.55

Part.2 胴体 p.61
胴体 p.62
首 p.66
Technic:レイヤー分けと色分け p.71
胸 p.72
乳房 p.74
肩 p.80
腹筋 p.88
背中 p.92
股関節 p.97
お尻 p.100
Technic:男女の描き分け p.104
Technic:肌の塗り p.112

Part.3 手・腕 p.119
手 p.120
指 p.128
腕 p.132
肘 p.136
脇 p.140

Part.4 足・脚 p.143
太もも p.144
ふくらはぎ p.148
膝 p.152
足 p.162

Appendix:キャラクターを描く p.168
Appendix:図解筋肉 p.170
Appendix:筋肉質な人物の描き方 p.173
Appendix:コントラポストとK字理論 p.174
索引 p.175
奥付 p.176

絵になるキャラポーズの法則
美少女キャラデッサン 顔・からだ編
立体から考える美少女の描き方 88のコツ

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます