アニメキャラクターの作画&デザインテクニック

 ベテランアニメーターによる動画マンからキャラクターデザイナーになるまでのステップアップ方法と、流行によらないキャラ作画を教えるテクニックブックです。

アニメキャラクターの作画&デザインテクニックアニメキャラクターの作画&デザインテクニック(amazon)

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック オリジナルの設定から考える 羽山淳一ライブドローイング (honto)

 アニメ制作工程のうち、動画→原画→作画監督→キャラクターデザインという、アニメーターで人数の最も多いパートをレクチャーします。

 序盤は、キャラ作画の基本テクニック(骨格・体格の違いで描く/表情集の描き方/キャラの特徴を引き出して描き分ける方法)と、基本の動き(走り方/立ち上がる/持ち上げる)の動画テクニック。中盤にも『間違っているよ』や『動きの描き方』として作画テクニックが挿まれています。


 中盤は、架空のオリジナルアニメ『近未来学園バトルアタック・ザ・ハイスクール』のキャラクターデザイン集です。主人公からラスボスまで16タイプのキャラデザイン(キャラクター設定表/ポーズ集/表情集)を制作します。そしてキャラの紹介を兼ねたオープニングアニメのストーリーボードを筆ペン画で描きます。

 終盤は、筆ペンイラストの描き方、師弟関係にあるアニメーター『馬越嘉彦』との対談、仕事場や使用道具・参考資料を収録しています。

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック(玄光社)
■アニメーター羽山淳一@hayama11(twitter)
アニメーター:羽山淳一の著書「アニメキャラクターの作画&デザインテクニック」購入者の感想(togetter)
アニメキャラクターの作画&デザインテクニック(pixivコミックで漫画を無料試し読み)

 週一ペースで駅前のガストに集まり、打ち合わせのうえ即興でキャラクターデザイン画を描いていく形式です。ライブ感覚の勢いをそのまま収録した線画になっています。

 また、人体の構造やパースなど、基本的なことは踏まえた上での参考書(応用編)という位置づけです。動画マンをはじめましたくらいのレベルを想定していると思われます。

 企画当初は「筆ペンイラストの本」だったそうです。動画を観れば・・・教えてどうにかなる筆使いじゃない!「キャラクターデザインについての本」に変更されてほんとうに良かった。

 対談は仲々面白いです。「アニメ業界全体として、絵柄の振り幅が狭くなってきている」という話が気になります。

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック中身01

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック中身02

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック中身03

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック中身04

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック中身05

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック中身06

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック中身07

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック中身08

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック中身09

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック中身10

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック中身11

アニメキャラクターの作画&デザインテクニック中身12

アニメーター羽山淳一氏によるライブドローイング動画(YouTube)

ISBN-13: 9784768305454
▼目次(オリジナルの設定から考えるアニメキャラクターの作画&デザインテクニック
羽山淳一作品紹介:「ボトムズファインダー」「アーク4」「ANIME今日、恋をはじめます」「北斗の拳2」「魁!!男塾」 p.2-10
オリジナルストーリーボード:近未来学園バトル アタック・ザ・ハイスクール(序章) p.12-16
もくじ p.17-19
羽山淳一ライブドローイングとは? p.20
アニメ制作の工程 p.21
基本のテクニック p.22
骨格で考える身体の描き方 p.23
表情で考える顔の描き方 男性編 p.24
表情で考える顔の描き方 女性編 p.26
パーツで考えるキャラクターの特徴 p.28
特徴を引き出して描き分ける方法 p.30
知っておくべきピンポイントテクニック p.32
覚えておきたいアニメーションテクニック
基本の動きその1 走り方 p.34
間違ってるよ!そのテクニック!走り方 p.36
覚えておきたいアニメーションテクニック
基本の動きその2 立ち上がる p.37
覚えておきたいアニメーションテクニック
基本の動きその3 持ち上げる p.38
コラム01:ハリウッドでも大人気!!スリーポイントランディング p.40
本書で使用するオリジナルストーリーのコンセプト p.42
Character 001
ヒーロータイプ(主人公) p.43
キャラクター表 p.46
キャラクターポーズ集 p.48
キャラクター表情集 p.50
Character 002
スカウトマンタイプ(総司令官) p.53
キャラクター表 p.54
キャラクターポーズ集 p.56
間違ってるよ!そのテクニック!振り向く動作 p.58
Character 003
アウトロータイプ p.59
キャラクター表 p.62
キャラクターポーズ集 p.64
キャラクター表情集 p.66
キャラに合わせた動きの描き方:Character003の場合 立ち上がる(応用編)p.68
Character 004
博士タイプ p.69
キャラクター表 p.72
キャラクターポーズ集 p.74
キャラクター表情集 p.75
間違ってるよ!そのテクニック!回り込む手 p.76
Character 005
ヒロインタイプ p.77
キャラクター表 p.80
キャラクターポーズ集 p.82
キャラクター表情集 p.84
間違ってるよ!そのテクニック!フレームイン p.86
Character 006
ちびキャラタイプ p.87
キャラクター表 p.90
キャラクターポーズ集 p.92
キャラクター表情集 p.93
キャラに合わせた動きの描き方:Character006の場合 走り方(応用編) p.94
Character 007
怪力タイプ p.95
キャラクター表 p.98
キャラクターポーズ集 p.100
キャラクター表情集 p.101
キャラに合わせた動きの描き方:Character007の場合 持ち上げる(応用編) p.104
Character 008
母性タイプ p.105
キャラクター表 p.106
キャラクターポーズ集 p.108
キャラクター表情集 p.109
コラム02:オバケというテクニック p.110
Character 009
生徒会長タイプ p.111
キャラクター表 p.112
キャラクターポーズ集 p.114
キャラクター表情集 p.115
間違ってるよ!そのテクニック!フレームアウト p.116
Character 010
女教師タイプ p.117
キャラクター表 p.118
キャラクターポーズ集 p.120
キャラクター表情集 p.121
コラム03:キャラクターデザイナーやアニメーターになるために必要なこと p.122
Character 011
悪役:不良リーダータイプ p.124
キャラクター表 p.125
キャラクターポーズ集 p.126
Character 012
悪役:不良少女タイプ p.128
キャラクター表 p.129
キャラクターポーズ集 p.130
Character 013
悪役:不良巨漢タイプ p.132
キャラクター表 p.133
キャラクターポーズ集 p.134
Character 014
悪役:幹部(中ボス)タイプ p.136
キャラクター表 p.137
キャラクターポーズ集 p.137
Character 015
悪役:参謀タイプ p.138
キャラクター表 p.139
キャラクターポーズ集 p.139
Character 016
悪役:ラスボスタイプ p.140
キャラクター表 p.141
キャラクターポーズ集 p.141
キャラクターの統一 p.142
オープニングのストーリーボードを作ってみよう! p.144
オリジナルストーリーボード:近未来学園バトル アタック・ザ・ハイスクール p.145
筆ペンでの描き方 p.158
羽山淳一流 筆ペンイラストの世界 p.160
対談:羽山淳一×馬越嘉彦 p.161
羽山淳一 略歴(HPMOUNT.F-11):1965年、長野県(安曇野)で生まれる。漫画家を志すが早くも挫折。「ペン入れしなくてもいいらしい→楽かも」という動機でアニメーターを目指す。とは言え、何をしたらいいのか分からないのでとりあえず専門学校に行く事を決める。が、平林君のお兄さんの助言を得て、あっさり就職に方向転換。高校卒業を機に上京。1984年にムッシュ・オニオン・プロダクションに入社。1984年に『Gu-Guガンモ』で動画デビュー。動画は1年3カ月。1985年『は~いステップジュン』で原画デビュー。1987年『北斗の拳2』の作画監督で注目される。1990年のOVA『ビー・バップ・ハイスクール』で初のキャラクターデザイン。1990年オニオンを退社。現在フリーで活動。
馬越嘉彦 略歴(Wikipedia):1968年生まれ、愛媛県出身。東京アニメーター学院からにムッシュ・オニオン・プロダクションに入社。動画は1年半くらい、月に600枚前後、一番多くて800枚位。スタジオコクピットに移籍後、『スーパービックリマン』で初の作画監督。1994年OVA『グラップラー刃牙』で初のキャラクターデザインを担当。その後、『ママレード・ボーイ』『花より男子』『剣風伝奇ベルセルク』でキャラクターデザイン。『おジャ魔女どれみ』シリーズのキャラクターコンセプトデザインを手掛けた。『ハートキャッチプリキュア!』で、第10回東京アニメアワード個人部門キャラクターデザイン賞を受賞。
羽山淳一 仕事場訪問 p.168
使っている道具 p.170
参考にしたい資料:やさしい人物画美術解剖学ノートマール社) /アーティストのための美術解剖学 p.171
アニメ制作の工程(解説付き) p.172
アニメ制作におけるスタッフ p.173
作画(原画、動画)についての用語集 p.174
エピローグ「ある意味メイキング」羽山淳一 p.175
奥付 p.176

リアルなキャラクターを描くためのデッサン講座
キャラクターデザイン見本帖
マンガの学校2 キャラクターの描き方

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます