SAI×Photoshopで描く 背景イラストテクニック

 カメラのレンズ効果(望遠、広角、ボケ・ぼかし、光の表現)を取り入れた背景イラストのメイキング集です。

SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニックSAI×Photoshopで描く 背景イラストテクニック ~人物のいる魅力的な風景を描く(amazon)

SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック 人物のいる魅力的な風景を描く (honto)

 使用ソフトは『ペイントツール SAI』と『Adobe Photoshop』。SAIがメインで、ラフから着色・加工のかなりの部分まで行います。Photoshopは、ぼかしの加工・色調補正の仕上げに使います。

 第1章「カメラの構図と基本」では、本書の特徴であるカメラのレンズ効果について学びます。画角{広角~標準~中望遠(ポートレート)~望遠}の違いと、ボケの範囲(ピントが合っている被写界深度以外の近or遠距離)の解説です。背景メインのイラストは『広角レンズ』、人物メインでは『中望遠レンズ』がベターになります。

 2章からは1枚絵のメイキングです。第2・3章はポートレート写真のような人物メインのイラストで、背景にボケ(ぼかし)、映り込みなどの効果を入れます。


SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック(技術評論社)
SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック 人物のいる魅力的な風景を描く(Googleブックス)

 4~7章は、背景メインで人物が写っている風景イラストです。4章が一点透視図法で奥行きのある「長い廊下を描く」。5章は表紙イラストの青い空の日中から夕方・星空までの変化を描く「大きな空を描く」です。

 6章は薄暗い「室内を描く」で、魚眼レンズで撮影したような歪み表現の解説もしています。7章「田園風景を描く」では零点透視図法(消失点を取らない)で、色彩・空気遠近法によって遠近を表現する方法に挑戦しています。

 付属DVD-ROMの容量は1.23GBです。細部まで確認できる高解像度(high)のデータと、レイヤー構成を確認するための低解像度(low)のデータにフォルダが別れています。すべて、Photoshopのpsdデータ形式の収録です。

 最近、立て続けに刊行されている「背景本」の中でも、カメラレンズの解説から画角による構図、ボケやフレアの光の表現など、プラスアルファの解説が丁寧にされていて新鮮でした。そのぶん、1~3点透視図法や人物の塗りについては薄くなっています。

 気になるところでは、奥行き圧縮の説明がもう少し欲しかった。アニメ方の背景解説では基本『望遠レンズ』という話だったかと・・・それはつまり、人の目の画角(視界)についても触れないとさらに深まらないのかな。

SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック中身01

SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック中身02

SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック中身03

SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック中身04

SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック中身05

SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック中身06

SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック中身07

SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック中身08

SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック中身09

SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック中身10

ISBN-13: 9784774166582
▼目次(SAI×Photoshopで描く 背景イラストテクニック 人物のいる魅力的な風景を描く)
付録DVD-ROM貼付け
はじめに:garnet 2014年8月 p.3
Gallery p.4-9
もくじ p.10-13
Introduction
1.本書の使い方 p.14
2.絵を描くためのソフト p.16
3.ブラシの設定 p.22
4.背景イラストの基本 p.24

Chapter1 カメラの構図と基本 p.27
1-1 カメラの基本 p.28
1-2 画角と構図 p.31
1-3 イラストにボケを使う p.34

Chapter2 ポートレートの背景1 正面を描く p.37
2-1 ラフ p.38
2-2 下描き p.40
2-3 着色1 格子 p.42
2-4 着色2 窓ガラス p.46
2-5 着色3 人物 p.47
2-6 着色4 前景 p.48
2-7 効果1 ぼかし p.50
2-8 効果2 光の表現 p.54
2-9 完成 p.56

Chapter3 ポートレートの背景2 俯瞰と影を描く p.59
3-1 ラフ p.60
3-2 下描き p.61
3-3 着色1 海 p.62
3-4 着色2 人物 p.64
3-5 着色3 水面 p.66
3-6 着色4 柱 p.68
3-7 効果1 光の表現 p.69
3-8 調整 p.70
3-9 完成 p.71
差分を描く:背景をぼかしてより人物を際立たせる p.72

Chapter4 長い廊下を描く p.79
4-1 ラフ p.80
4-2 下描き p.82
4-3 下塗り1 柱 p.82
4-4 下塗り2 窓・障子 p.85
4-5 着色1 障子 p.87
4-6 着色2 木目 p.87
4-7 着色3 天井 p.89
4-8 着色4 柱 p.89
4-9 着色5 桜 p.90
4-10 仕上げ1 影 p.90
4-11 仕上げ2 部屋 p.91
4-12 仕上げ3 遠景 p.92
4-13 効果1 ぼかし p.92
4-14 効果2 光の表現 p.94
4-15 人物 p.95
4-16 完成 p.96

Chapter5 大きな空を描く p.99
5-1 ラフ p.100
5-2 下描き p.100
5-3 着色1 雲 p.101
5-4 着色2 地面 p.104
5-5 着色3 標識・信号機・電柱 p.106
5-6 調整 p.109
5-7 人物 p.111
5-8 効果 光の表現 p.112
5-9 完成 p.113
差分を描く:夕景を描く p.114
差分を描く:夜空を描く p.121

Chapter6 室内を描く p.131
6-1 ラフ p.132
6-2 下描き p.134
6-3 下塗り p.135
6-4 着色1 室内全体 p.136
6-5 着色2 紅葉 p.141
6-6 着色3 床 p.142
6-7 着色4 柱 p.143
6-8 着色5 天井・壁 p.145
6-9 着色6 小物 p.147
6-10 人物 p.153
6-11 完成 p.154

Chapter7 田園風景を描く p.157
7-1 ラフ p.158
7-2 レイヤー p.159
7-3 着色1 雲 p.159
7-4 着色2 山 p.161
7-5 着色3 森 p.163
7-6 着色4 田んぼ p.166
7-7 着色5 建物 p.170
7-8 着色6 人物 p.173
7-9 効果 p.173
7-10 完成 p.174

写真と背景 p.175
奥付 p.176
著者プロフィール:garnet(ガーネット)
福岡出身、埼玉在住。趣味は写真撮影。ソーシャルゲームを中心に背景イラストを描く。また漫画を不定期で掲載。
『東方彩技帖』2013年メイキング掲載(玄光社)、『電撃マ王』2011年12月号読み切り(アスキーメディアワークス)、『まんがタイムきららミラク』2014年3~5月号短期連載(芳文社)
制作環境:PC:SONY VAIO Fit 15A / CPU:Intel Core i7-4500U(Intel HD Graphics 4400) / OS:Windows8.1(64bit) / メモリー:8GB / ペンタブレット:Wacom Bamboo Fun CTE-650

アニメで見た空と雲のある風景の描き方
Photoshopで描く漫画、イラストのための背景画の教科書
新背景カタログ カラー版 6自然・田舎の風景編
構図で決めよう!上手な写真の狙い方

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
ゴーストさん 2014/10/02 22:29 編集
先月末にホビージャパンから『萌えアイドルの描き方~基本編~』が発売

基本的なヒロインの肉体の描き方に加え、この系統の書籍でも珍しく『アイドルコスチューム』の描き方についても収録されてるもよう
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます