武器と防具 西洋編

 ヨーロッパの刀剣・槍・弓・鎧といった火器以外の武器を種類ごとにまとめた武器事典です。

武器と防具西洋編武器と防具 西洋編 Truth in fantasy 20

 300ページのボリュームで武器事典といえます。品名ごとの紹介でイラスト(横に10cmの物さし付き)と「形状と用法」「歴史と詳細」の解説がある。分類は9つで(刀剣・短剣・鉾槍・打撃武器・射程武器・特殊武器・鎧・兜・盾)になります。ページ数は武器が8割、防具が2割で、さらに西洋編と絞られていて、中世以前のヨーロッパ方面の武器はかなり網羅された資料になっています。

武器と防具 西洋編 立ち読み(新紀元社)

 中世以前のヨーロッパ武器資料として、新紀元社刊の位置関係を私的に述べてみます。初心者向けとっつき易さで「図解 近接武器」、それを細かく詳しくしたのが「武器と防具 西洋編」、これに足りない甲冑の補強と時代・戦術の補足として「武器甲冑図鑑」、西洋だけでなく東洋(日本・中国)を網羅した「武器事典」、あとは決まった時代・戦争、特定の職業などで細かく刊行されている。

武器と防具西洋編中身01
 
武器と防具西洋編中身02
 
武器と防具西洋編中身03
 
武器と防具西洋編中身04
 
武器と防具西洋編中身05
 
武器と防具西洋編中身06
 
武器と防具西洋編中身07
 
武器と防具西洋編中身08

ISBN-13: 9784883172627
▼目次(武器と防具 西洋編 Truth In Fantasy 20
はじめに p.3
もくじ p.4-7

1 刀剣類 p.9
ロング・ソード p.10
ショート・ソード p.14
ブロード・ソード p.16
サーベル p.19
ファルシオン p.24
バスタード・ソード p.27
ツゥ・ハンド・ソード p.30
クレイモアー p.33
フランベルジュ p.34
レイピア p.37
エぺ/フルーレ p.40
タック p.43
スモール・ソード p.45
グラディウス/スパタ p.47
ショテル p.52
ハンガー/カットラス p.54
ハンティング・ソード p.56
シャムシール p.57
キリジ/カラベラ p.59
タルワール p.61
ハルパー p.63
ロンパイア/ファルクス p.64
コラ p.66
コピス p.67
フィランギ p.69
パタ p.71

2 短剣類 p.73
アンテニー・ダガー/リング・ダガー p.74
ボロック・ナイフ/キドニー・ダガー p.76
バゼラード p.78
チンクエディア p.80
ダーク p.82
イヤード・ダガー p.84
ハンティング・ナイフとナイフ p.85
クリス p.87
ククリ p.90
ジャマダハル p.92
パリーイング・ダガー/マン・ゴーシュ p.94
ポニャード・ダガー p.96
ラウンデル・ダガー(ロンデル・ダガー) p.97
サクス/スクラマサクス p.98
シカ p.99
スティレット p.100
ジャンビーヤ p.101
カタール p.103
ペシュカド p.104
クファンジャル p.105

3 鉾槍類 p.107
ショート・スピアー p.108
ロング・スピアー p.110
ハスタ p.112
パイク p.113
サリッサ p.115
オウル・パイク/ブリーチ・パイク/キャンドル・スティック p.117
アールシェピース p.120
ハルベルト p.121
ヴォウジェ p.123
グレイヴ/フォチャード p.125
バトル・フック p.127
ビル p.129
ギサルメ p.131
シィアー p.132
ランカ/スコーピオン p.133
バルディッシュ p.135
ポールアックス/フットマンズ・アックス p.137
ジャッドバラ・アックス/ロコッバー・アックス p.139
ルツェルン・ハンマー p.141
パルチザン p.142
コルセスカ p.144
トライデント p.146
ミリタリー・フォーク p.148
ボア・スピアー/ハンティング・スピアー p.150
フラメア/ウィングド・スピアー p.152
ランス p.154
ブールドナス p.156
コンタス p.157
ネザ p.158
ドゥ・サンガ p.160

4 打撃武器 p.161
クラブ(棍棒) p.162
メイス(鎚矛) p.164
バトル・アックス p.168
ウォー・ハンマー(戦鎚) p.173
ホースマンズ・ハンマー p.176
ウォー・ピック p.177
スパイクド・クラブ p.178
モルゲンステルン p.179
フットマンズ・フレイル p.180
ホースマンズ・フレイル p.183
ビペンニス p.185
タバルジン/タバール p.186
グルズ p.187

5 射程武器 p.189
ショート・ボウ p.190
ロングボウ p.192
クロスボウ p.195
スリング p.199
ジャベリン p.201
ピルム p.204
ファラリカ/ソリフェラム p.206
アンゴン p.207
フランキスカ p.208
トマホーク p.210
ダート p.211
アザガイ p.212
ボーラ p.213
ブーメラン p.215
チャクラム p.217
ズパイン p.218

6 特殊武器 p.219
ブランドエストック/フェザースタッフ p.220
ソード・ステッキ p.222
ツゥハンデット・ポールアックス p.224
バグ・ナウ p.225
マル p.226
キャッチ・ポール p.228
ハーフ・パイク/ボーディング・パイク p.230
ブージ p.232
ドール・バシュ p.233

7 鎧 p.235
ブレス・プレート p.236
古代ギリシアの鎧 p.237
古代ローマの鎧 p.239
チェイン・メイル p.241
クロス・アーマー p.244
スケール・アーマー p.245
コート・オブ・プレート/ブリガンダイン p.246
プレイト・メイル/コンポジット・アーマー p.248
プレート・アーマー p.250
フィールド・アーマー/フット・コンバット・アーマー p.252
トーナメント・アーマー p.255
パレード・アーマー p.258
キュイラッサー・アーマー/カラビニエール・アーマー/アークゥィバス・アーマー p.260
ハーフ・アーマー p.263

8 兜 p.265
古代ギリシアの兜 p.266
古代ローマの兜 p.268
中世暗黒時代の兜 p.269
ヘルム/グレイト・ヘルム p.270
バシニット/ピコケット p.272
バルビュータ p.273
サーリット p.274
アーメット p.275
クロス・ヘルム p.276
バーゴネット p.277
モリオン/ピークト・モリオン/キャバセット p.278
ケットル・ハット p.279
シシャーク/ジスチャージ/イングリッシュ・ポット p.280

9 盾 p.281
ラウンド・シールド p.282
アスピス p.284
ホプロン p.285
カイト・シールド p.287
ペルタ p.288
アダーガ p.289
タージェ/ターゲット p.290
バックラー p.291
クリペス/ソマテマス p.292
カラカン/シパルー p.293
パビス p.294
スクトゥム p.295

付録各武器のパーツ名称一覧 p.297
参考文献 p.302
索引 p.307
あとがき p.311
奥付 p.312

武器(WEAPONS)歴史,形,用法,威力
武器の歴史図鑑
武装事典

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます