HRギーガーARH+

 映画「エイリアン」のデザインを手がけた、HRギーガーの作品解説集です。

HRギーガーARH+HRギーガーARH+

 HRギーガーの生い立ちに始まり、主な作品とその背景を解説する。エアブラシや作品のモチーフ、影響を受けた人物など、画集というよりは作品制作過程の解説に重点が置かれています。

 漫画でも「銃夢」や「ベルセルク」のゴッドハンドなど、影響を受けたと思われる作品が多いです。

 惹き付けられる理由は、その過程をみればよく解ります。どこかしらに男性女性の性器をシンボルにしている。美男美女に付いていればエロティシズムなモノを、切り取ってアレコレしてグロテスクに仕上げています。

 本来エログロは、エロティシズムとグロテスクと分けて表現されるモノです。それを1画面に入れるものだから、強烈に見入ってしまうけど気持ち悪いという・・・まさに『エイリアン』を観たときの衝撃につながるのだと思った。

HRギーガーARH+中身01
 
HRギーガーARH+中身02
 
HRギーガーARH+中身03
 
HRギーガーARH+中身04
 
HRギーガーARH+中身05
 
HRギーガーARH+中身06
 
HRギーガーARH+中身07
 
HRギーガーARH+中身08

ISBN-13: 9784887833449
▼目次(HRギーガーARH+
※目次なし
序文 p.4
ギーガーの紹介と作品解説 p.5~p.96

図解 クトゥルフ神話
図説 奇形全書
拷問の歴史

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます