2006年11月記

漫画の製作方法が特許に?(たけくまメモ)
>2004年に「PCで漫画を製作する方法」の特許が下りたんだそうです
 え~と・・・答えは
 1.冗談はよしてくれ 2.冗談はよし子ちゃん 3.冗談ポイッ
の3択から選びたいんですがダメですかね?

舞-乙HiME Zwei スペシャルパッケージ 1 (初回限定生産)
 Arinko,Save US!!「アリンコ、世界を救う!」・・・しらんかった
 OVA=「おっぱいボイ~ンでつん、アッは~ん」・・・しらんかった
 「アリンコケシ!発売!」・・・しらんかった
 しかしマジメな話、今回の敵はこの世界で強いモノ順に倒してるコワイコワイ。30分でよくこれだけキャラを出していると感心しますが・・・マキマキさまは?

■BLACK LAGOON The Second Barrage♯20:落としどころは雪緒ちゃんが傷つきまくって「日本のバラライカ」になるのはどうでしょう?そうでなければ「夜の雪ってキレイ・・・プシュ~」になってしまいそう・・・ロックも馬鹿やりそうだし・・・「溜め」の回だな

■今朝は寒かった・・・ストーブつけたら室温7度!
なんか本物の「冬将軍」も来てるであります!

■クリント・イーストウッドがクローズアップ現代に出ていた。
父親たちの星条旗/硫黄島からの手紙の宣伝だけかと思えば、さすが国谷キャスター、いい話が聴けました。
戦争にヒーローはいない」それが真実かと思いますが、それでは娯楽としての映画にならない。でも、そこをやるのが孤高のアンチヒーロー、監督になっても変わっていない。変わったのは顔付き、歳を経るごとにカッコ良くなる。今からするとハリーだった頃は青臭く野暮ったい。今はやわらかい眼差しに透明感があって後光さして拝みたくなります。76になって「歳をとるのが楽しみだ」なんて自然に言える人ってそうは居ません。吹き替えをいつもの声優にした配慮も◎。

BLACK LAGOON The Second Barrage♯19:いつもの銃を取り上げられて、ちょっとしおらしくなったレビィはカワイイな~バラライカ大尉も寒い日本に来て、いつもの暑苦しい格好が似合っています。元KGBに凄むところも心なしか嬉しそう。

■BLACK LAGOON The Second Barrage♯17#18:うむ、パンチラもあるしB級アクション炸裂で楽しめました。チェーンソーのゴス女さんたくさんしゃべれて悦に入られたようですし、またの活躍を楽しみにしております。それにしてもエダの姐さんの素顔が・・・

■eBOOKOFFは送料無料でご自宅まで集荷いたします。
イーブックオフのらくらく買取サービス!
 高価買取情報(コミック) 高価買取情報(ゲーム)
 先日、近くのブクオフに53冊売って740円でした。重いおもいをして持って行ったのに相変わらずの安さです。でもタダ捨てるとなると、月一回の資源ごみの日になってしまいメンドウです。また年末そうじで本・コミックが出るでしょうから引き取りに来てくれるぶんラクかな~と

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
カズナリさん URL 2006/11/18 17:55 編集
>クローズアップ現代
吹き替えにきちんと野沢那智さんを起用してくるNHKの姿勢には感心しました。

>今はやわらかい眼差しに透明感があって
まったくもって同意見。
さなだむし 2006/11/19 10:04
英語でインタビューしたあと国谷キャスターと野沢那智さんでアフレコしたんでしょうね。ちゃんとイーストウッドの演技して・・・かっこええ~

にしてもブッシュとイーストウッドが並んでいて「どっちが大統領か?」問われたら間違えそう・・・(知っていて間違えるでしょう)
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます