ブログデザインの記録

 ブログをはじめてからHTMLやCSSを覚えました。ブログを弄ることがそのままデザインの勉強になっています。ここは自分でデザインしたブログを記録するページです。

ブログデザインで役立った本
HTML/XHTML&スタイルシートレッスンブック―ステップバイステップ形式でマスターできる:これからWebサイト作成を始める人に向けた『最初の1冊』とする本。
ホームページ辞典 第4版:この辞典1冊でHTMLとCSSは学べます。そのあと辞典としてデザインいじる度に使います。
Movable Type標準ハンドブック Movable Typeで今すぐできるウェブログ入門 改訂版:デザインをいじるだけなら全部理解する必要はないけど、ブログの構造はわかっていた方が楽です。ブログの教科書。

IE NetRenderer:IE用表示確認サイト

コミック少年:2010舞乙レース1000px1カラム CQコミックスタジオ:2008リニューアル800px右2カラム
CQコミックスタジオ:AWS統合デザイン CQコミックスタジオ:目にやさしいデザイン
CQコミックスタジオ:ヤフーデザイン CQコミックスタジオ:コミック素デザイン
アニオヤジ:1カラムデザイン アニオヤジ:青竹デザイン
只マンガの力:aoiデザイン あにオヤジ:ラルクデザイン
あにオヤジ:astarotデザイン あにオヤジ:AIRデザイン
あにオヤジ:抹茶デザイン あにオヤジ:intuosデザイン

あにオヤジ:マチュピチュデザイン
あにオヤジ:オレンジロードデザイン
あにオヤジ:初デザイン

▼デザインメモ:
・ブログの基本デザインは1カラム・2カラム(右or左バー)・3カラムです。
・1→3になるとトップページの情報量は増えるけど、読み難くなる。
・横幅は画面サイズ640px~800px~1048px~に合わせる。
・メイン記事の横の文字数は34~36文字前後を基準にする。これ以上だと視線の移動距離で不安になる。
・余白の版面率は大きい方が読みやすいけど、ブログデザインでは少ない傾向がある。
・Macintoshで文字が崩れないようにするには、ビットマップフォントで用意されているサイズ(9,10,12,14,18,24)をピクセルでサイズ指定する。pointで指定すると、ブラウザの解像度が96dpiになっている場合は、表示サイズが変換されてしまうので、ジャギーが出る可能性があるので避けたほうが良い。

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます