漫画のフォント

 漫画のフキダシに使われるフォントは「アンチゴチ」といいます。平がな・カタカナは明朝体に似た「アンチック」、漢字は「ゴシック」の組み合わせになっています。

 コミックスタジオには標準で漫画用のフォントが付いていません。暗にフォントパックを買いましょうということでしょうか?(追記※コミスタver.4.0からPro・EX版に付属しました)

ComicStudio fontpack1 ComicStudio フォントパック Vol.1 Win/Macハイブリッド版

 漫画のフキダシによく使われる「アンチゴチ(ComicStudio-GA)」「タイポス(ComicStudio-GT)」「外字(ComicStudio-EXP)」<見本>が収録されています。正確にはコミスタ(デジコミ)用にチューンされていると思う。このフォントはそのまま可読性の高い漫画フォントとして使えるのが魅力です。

 さてフォントパックが手に入らず、すぐに使いたい場合、Pro/EX版なら「スタイル設定」(P.274)というのがある。本来この機能は場面やキャラごとにフォントを指定するものですが、かなり細かく設定できます。要するに「ひらがな・カタカナ」を明朝体(MS明朝)、「漢字」をゴシック体(MSゴシック)に設定する。他にもフォントが入っていて選べるのなら太めの明朝体にすると「アンチゴチ」に似ます。
 詳しくは「コミスタ一点集中 第5回」(中ほど■フォントの設定)

 問題はDebut版、およびコミスタ以外のソフトの場合です。そこは漫画フォントの作り方が参考になります。無料でDLできるものだけで漫画用フォントを作っちゃいます。でも「全て自己責任」なのは忘れずにね。

コミックスタジオ4.0の違い

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
あるてぃさん URL 2006/10/11 00:42 編集
ここってさなだむしさんのブログだったのですね。
たまにアクセスがあったからなんだろうと思ってたらw
さなだむし 2006/10/11 08:01
ついにバレちゃいましたか~
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます