Intuos3の違い

※Intuos4が2009年4月3日に発売されましたIntuos4 サイズの選び方

 intuos3はアニメやイラストのメイキングを見ると、かなりの頻度で登場します。これ以外のタブレットを見ないので、プロの世界では独占状態かと思います。それだけに微妙な書き味を調整できるよう、付属品やオプションパーツがそろっています。とことん、描きやすくなるように調節しましょう。

 サイズは6種類(A6・A6ワイド・A5・A5ワイド・A4・A3ワイド)があります。基本的には、使うディスプレイの大きさに近いものを選択してください。画面との差があるほど描き難くなります。

intuos3の製品紹介(ワコム)


【Intuos3 PTZ-430】
intuos3ptz430
WACOM Intuos3 A6サイズ クリスタルグレー PTZ-430/G0
WACOM Intuos3 A6サイズ クリスタルシルバー PTZ-430/S0

 A6サイズで正直、絵を描くには小さいです。写真補正や色塗り、お絵描きチャットには使えますが、線画を描くには技術が要ります。逆にA6サイズの利点は、マウスの替わりにもなるので使いようでしょう。
 色は2種類(クリスタルグレー・クリスタルシルバー)です。透明のプラスチック板がはってあるので、写真によっては光の角度で色が違って見えます。


【Intuos3 PTZ-431W】
intuos3ptz431w
WACOM Intuos3 A6ワイドサイズ PTZ-431W/G1

 A6のワイドサイズで最近のワイドディスプレイ用としてラインナップに追加(2007/6/21)されました。大手メーカーパソコンはほとんどワイドディスプレイになったので需要は高いのでしょう。


【Intuos3 PTZ-630】
intuos3ptz630
WACOM Intuos3 A5サイズ クリスタルグレー PTZ-630/G0
WACOM Intuos3 A5サイズ クリスタルシルバー PTZ-630/S0

 A5サイズで、intuos3では一番売れているサイズです。液晶ディスプレイなら17インチから、19インチくらいまでカバーできます。A5サイズは手首のスナップで描く人向けです。
Intuos3 PTZ-630のレビュー


【Intuos3 PTZ-631W】
intuos3ptz631w
WACOM Intuos3 A5ワイドサイズ PTZ-631W/G0

 最初のラインナップ(A6・A5・A4)の3サイズが発売された後、流行のワイドディスプレイ用として出ました。デュアルディスプレイ環境にも良いです。
intuos3 PTZ-631W(詳細)


【Intuos3 PTZ-930】
intuos3ptz930
WACOM Intuos3 A4サイズ クリスタルグレー PTZ-930/G0

 A4サイズで、露出の多いプロは大概このサイズです。肘を軸にした腕を使うストロークで描くことが出来ます。このサイズになると、大きい机が要ります。
 液晶で19インチ、CRTで21インチ前後、あとデュアルディスプレイ環境に適しています。タブレットが大きい分には、大は小を兼ねるので、ディスプレイを大きくするつもりなら考えときましょう。


【Intuos3 PTZ-1231W】
intuos3ptz1231w
WACOM Intuos3 A3ワイドサイズ PTZ-1231W/G0

 最大サイズのタブレット。CADの製図や地図作成が主な用途です。A3サイズとかなりの大きさですが、intuos3の性能を保っています。PTZ-1231Wは注文を受けてからメーカー発送になるので、店頭在庫やデモ機を置いている店はほとんどないです。
intuos3 PTZ-1231W(詳細)

Intuos3オプション消耗品一覧
液晶ペンタブレットCintiq 21UX

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます