液晶ペンタブレットCintiq21UX

 ワコムの液晶ペンタブレットは現在、3ラインナップがあります。秋葉原の店頭デモ機を弄ることが出来たので感想など。

Cintiq 21UXの製品紹介(ワコム)
液晶タブレット仕様一覧
Cintiq 21UX
WACOM Cintiq 21UX DTZ-2100A/G0
→後継機Cintiq 21UX DTZ-2100C/G0(amazon)
→マイナーチェンジで値下げCintiq 21UX DTZ-2100D/G0

 Cintiq 21UXはIntuos3の書き味と同じように、液晶に線が描けます。まさに紙に描くような感覚でした。グリップもintuos3と同じで書き味も調節できます。描画面も21インチなので肘を軸にした線で描けます。素早く動かしても線がもたつくこともなく、まさにプロ用。お値段も30万台と、趣味では手がでませんが・・・
 タブレット慣れが出来ず、ディスプレイを見ながらタブレットを使うのに違和感がある人は、液晶ペンタブレットがオススメなのですが趣味で買うには高すぎます。あと、液晶である以上、バックライトの寿命があることも忘れてはいけない。

Intuos3オプション消耗品一覧
※Cintiq 21UXはペンや芯などintuos3と同じです

液晶ペンタブレット(Cintiq 21UX)(ワコムストア):型番が「DTZ-2100D/G0」になって事実上の値下げ。パネル変更があったのか?判りませんが、スペック変更は最大輝度が250cd/㎡(2100C)→220cd/㎡(2100D)、チルト角度が30°~80°(2100C)→25°~80°(2100D)なったくらいか?追記:2008/1/17

DTU-710の製品紹介(ワコム)
DTU-710
WACOM DTU-710 /L0-D 17型液晶ペンタブレット(amazon)


DTI-520の製品紹介(ワコム)
DTI-520 UModel
WACOM 液晶ペンタブレット DTI-520 U Model(amazon)

 DTx系は、ただ描画面が小さいだけでなく、書き味がIntuos2どころかFAVOに近いです。固いツルツルした面に描いていて、ペン先とぶ厚いガラス下の表示との差が気になりました。Cintiq 21UXと同じデモパソコンに繋いでいるハズなのに、素早く動かすと描画がもたついて遅れることがありました。Cintiq 21UXとは別物と思った方がいいみたいです。

 液晶タブレットに使う液晶パネルは特殊なもので、生産量も限られて価格もそうそう下がりません。表示性能もひと世代は前のもので、カラー表示は酷いものがあります。現状では漫画のようなモノクロ専用か、他にもディスプレイを繋いでカラーチェックする必要があるようです。

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
朧さん 2008/11/03 13:39 編集
このペンタブ欲しいんですけど高くて未だに変えない
頑張ってお金ためようw
もし良かったら
お勧めのペンタブを教えてくれませんか?
さなだむし 2008/11/04 09:27
確かに高い。22インチ液晶の価格が下がっているのだから、そろそろ価格改定をして欲しいものです。

絵を描くことを目的とするのなら描き味が同じ、液晶ペンタブCintiq21UXか、ペンタブレットIntuos3です。Intuos3のサイズは持っているディスプレイの大きさに合わせてください。
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます