Painter X 10

Corel Painter 11が2009年5月22日に発売されました。

 2007年4月13日(金)にPainter10が発売されました。
 ◆Corel PainterX スタジオホームページ(公式ホームページ)

PainterX限定版缶 日本で500個限定の缶パッケージ。通常版の内容に加えて「ジェレミー・サットンのPainterX講座」トレーニングDVDビデオ、PainterXコレクターズエディションポスター、絵画や写真の構図決定に使う携帯構図フレームが付いています。

Corel Painter X 限定版 (缶パッケージ)

Corel Painter X アップグレード 限定版 (缶パッケージ)
※Painterのいずれかの旧バージョンをお持ちの方が対象となります。Painter Essentials、アカデミック版、NFR版、体験版は対象となりません。シリアル番号が必要になります

PainterX Corel Painter X 通常版

Corel Painter X アップグレード版
※Painterのいずれかの旧バージョンをお持ちの方が対象となります。Painter Essentials、アカデミック版、NFR版、体験版は対象となりません。シリアル番号が必要になります

Corel Painter X 特別優待版
※Wacom製ペンタブレット(Intuos、FAVO、Cintiq等)、Adobe Photoshop、Adobe Photoshop Elements、水彩、Corel Painter Essentials(パーソナル版を含む)、Corel Painter Classic、Corelのいずれかの商品

Corel Painter X アカデミック版
※文部科学省が管轄する学校法人の学生または教員、および公的な教育機関が対象。購入の際に身分証明書等を提示して確認が必要となります

Painter Xレビュー
リアルなタッチと黄金比で描く Painter X(All About)
PainterX発表(Yoshii-Blog):Painterの旗振り役、イラストレーター吉井宏氏のレビュー
イラストレーターの水玉螢之丞が最新ペイントツールをなで斬り!!Corel Painter X

 新しい機能で興味をひいたのが「構図ツール」キャンパスに黄金分割や三分割法を使用して美しい構図を作成したりできます。これはパース線を引くような感じの「構図定規」と思います。使いこなすには理屈を知らねばならず、上級者向けの機能かな?

 やはり最大のウリはいくつかのレビューでもあるように処理速度の向上で、描画ブラシで最高35%、ファイルの開く・保存で約2倍になるそうです。ただこれはWindowsVistaの対応とIntelベースMacのサポートも関係していると思います。WindowsでいえばXPのほぼ2倍のスペックをVistaは要求します。これに完全対応すれば当然速度は向上します。

 今度のペインターは発売まもないVistaの性能を受けるかたちで登場した「Painter X」で、既存スペックのパソコンに入れてどこまで性能を発揮するかはこれからのユーザーレビューで明らかになるでしょう。あと、既存ユーザーにきびしいアップグレード版の高い価格設定がそのままなのは残念です。

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
びといんさん URL 2007/04/15 22:40 編集
 ペンキ缶パッケージが復活というのもちょっと嬉しいです。
 無駄といえば無駄なんだけど、MSのVistaやOfficeなんかの変なパッケージよりは洒落てますよね。
さなだむし 2007/04/17 04:54
ペンキ缶は5.0以来ですかね?
店頭ならデカイし目立つし「おおっ!」って感じで手にとってしまうでしょうが、家にあると邪魔になるでしょうね。ゴミ箱がわりくらいしか再利用が思いつかない。
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます