写真集 首都高山手トンネル

 東京の地下に造られている環状高速道路の山手トンネル(約10㎞)の建設現場を撮った写真集です。

写真集「首都高山手トンネル」首都高山手トンネル
20cmx20cm、オールカラー112ページ

 完成すると見ることの出来ない内部の写真、工事用資料として常に撮影はされるのだけれど、そこにカメラのプロの視点が入りSF映画のセットのような美しさが捉えられています。ネルフの地下施設を実写でみているような印象を受けました。

 撮影者「西澤 丞」は映画「エヴァンゲリオン新劇場版:序」の公式ガイドブックやTVアニメ「スカルマン」に写真を提供しています。自動車メーカーデザイン室、撮影プロダクション勤務を経てフリーになるという、メカモノ専門のカメラマンで、最近も「潜水艇・研究施設・巨大プラント (背景ビジュアル資料 3)」(amazon)を刊行している。

JOE NISHIZAWA/西澤 丞
首都高山手トンネル(求龍堂)
担当編集者は知っている。(ほぼ日刊イトイ新聞)


首都高山手トンネル中身01
 
首都高山手トンネル中身02
 
首都高山手トンネル中身03
 
首都高山手トンネル中身04
 
首都高山手トンネル中身05
 
首都高山手トンネル中身06
 
首都高山手トンネル中身07
 
首都高山手トンネル中身08

背景ビジュアル資料3潜水艇・研究施設・巨大プラント

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます