超デッサン入門 超絶リアルな人体デッサン法

 クロッキーとデッサン、それぞれの良い所を吟味して、初心者が最短コースで学べるように調えたデッサン入門書です。

超デッサン入門超デッサン入門 超絶リアルな人体デッサン法(amazon)

超デッサン入門 超絶リアルな人体デッサン法 (honto)

 1章『クロッキー』と2章『デッサン』を練習してから、3章の『超デッサン』(写真のような超リアル画)まで習得できるように、練習法から細やかなアドバイスまで、いたれりつくせりのデッサン入門になっています。

 『クロッキー』は、モノの特徴や形状を記憶する技術です。10分以下の短い時間で、全体のポーズやパーツの大まかな形を描きます。一つのモチーフを何度も繰り返して描き、見なくとも描けるように記憶します。

 写実的に描く必要はありません。目的は、人体であれば全身のポーズ・パーツの比率などをすばやく把握する観察力を鍛え、見なくとも描けるポーズの引き出しを増やすためのものです。


 『デッサン』は、モノを正確に写し取るコピー(転写)技術です。6時間以上かけて一つのモチーフを写実的に正確に描きます。方眼紙のようなマス目を使い、鉛筆もH~3Bで5階調(~8Bで10階調)の濃淡を使い分け、白の調整に練り消しゴムまで使い写実的に描き込みます。

 丁寧さと根気が求められる技術です。またクロッキーとは逆にモノの特徴や形状を記憶することもなく、目の前にモチーフがないと描けません。

 『超デッサン』は、クロッキーと主にデッサンの技術を駆使してモノクロ写真をそっくり転写するレベルです。徹底した緻密さと根性で、完璧主義を目指して描いてください。

超デッサン入門(グラフィック社)
スチームパンク東方研究所@steampunk_lab(twitter)

 デッサン本としてごっちゃにされてきた『クロッキー』を明確に分け、それぞれの目的と練習方法を整理しています。名著である「人体のデッサン技法」や「やさしい人物画」のような描き方を何でも盛り込んだ教本ではありません。枝葉の情報になる身体の各パーツ・シワ・筋肉・骨格などの描き方はサクッと減らしてデッサンの練習法、ど真ん中一本道だけを教えてくれます。

 いうなれば、クロッキーとデッサンの練習方法だけを教えて、細かい人体パーツの描き方などはポーズ集なりをよく観察して、自分でつかみ取れということでしょう。

 「10年絵を描いてきた人でも、ちゃんと人物を観ていない」とは教訓になります。秘訣である『絵がうまい人の“モノの見かた”を意識する』は、著者自身も15年かかったそうです。

超デッサン入門中身01

超デッサン入門中身02

超デッサン入門中身03

超デッサン入門中身04

超デッサン入門中身05

超デッサン入門中身06

超デッサン入門中身07

超デッサン入門中身08

ISBN-13: 9784766127294
▼目次(超デッサン入門 超絶リアルな人体デッサン法
もくじ p.2-3
はじめに:松崎祐哉 p.4
デッサンとクロッキーの違い p.5

▼1時間クロッキー練習法
:60分フルに使ってクロッキー(形状記憶)を鍛えます。
・1つのモチーフ(ポーズ)を見ながら8回クロッキーを描く。
計50分(10分→8分→8分→7分→6分→5分→3分→3分)
・モチーフを見ないで真っ白い紙に描く。5分
・答え合わせをしながらもう一度描く。5分

画材とその使いかた p.6

CHAPTER1:クロッキーから始めよう p.8
1.これだけは覚えておくべき身体のパーツと長さの比率 p.10
直立姿勢における 基本的な位置関係/棒人間の描きかた/ポーズが変わっても、各パーツの長さは変わらない/ディフォルメのコツ
2.裸婦のクロッキー p.14
乳首ラインと大腿骨の付け根ラインは重要!/裸婦のクロッキー実践/失敗しがちな悪い例/距離感覚を鍛える方法/肉付けのコツ
応用編 p.23
実践1 斜め後ろ姿を描く p.24
実践2 真後ろの姿を描く p.30
実践3 遠近感のあるクロッキー p.35
実践4 横向きの関節のとらえかた p.39
実践5 横向きの乳房と腹部を描く p.42
実践6 背中とお尻のボリュームをとらえる p.44
実践7 ダイナミックなパース p.46
3.着衣の女性を描く p.48
実践1 後ろ向きのパース p.48
実践2 パースと斜め線の組み合わせ p.50
4.男性のヌードクロッキー p.55
線の強弱について/いろいろな強弱のパターン
実践編 男性の肩と胸の筋肉 p.63
5.顔のクロッキー p.67

CHAPTER2:デッサン入門 p.72
1.まず鉛筆できれいに塗れるようにする p.74
2.マス目塗りで丸写し! p.76
例題1マス目リンゴを鉛筆でデッサンする/例題2マス目で目を描く/例題3マス目で手を描く/例題4マス目で足を描く
3.距離の測りかた p.88
[1]マス目の代わりとなるガイドを探せ!/[2]図形のかたちを見極める目を持つ
4.実物モチーフの測りかた p.96
5.線の長さや等分線を確かめる p.98
例題1 石膏像を描く/例題2 開いた手を描く/例題3 ビンの透過光を描く

CHAPTER3:超デッサン入門 p.118
1.超デッサンとは p.119
2.描いてみよう p.119
3.男性の超デッサン法 p.122
4.女性の超デッサンを描いてみる p.130
おまけ:クロッキー+デッサンの応用 p.138
あとがき p.142
YouYarn Pictures-絵画スクール松崎 祐哉のポートフォリオ
奥付 p.144

人物デッサンの基本※もう少し詳しいクロッキー
キャラ作画のつぼ※↑「p.20肉付けのコツ」がウリウオの法則

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます