100年前の写真で見る 世界の民族衣装

 ナショナルジオグラフィック誌のアーカイブから、100年前に撮影された民族衣装の写真をピックアップし厳選編集した、民族衣装をふだん着とした人々の写真集になります。

100年前の写真で見る世界の民族衣装100年前の写真で見る 世界の民族衣装

 米国で1888年に創刊されたナショナルジオグラフィックは、いち早く写真を誌面にふんだんに掲載した雑誌です。記者を世界各地に派遣して、社会や人々の様子を記録しました。その膨大なアーカイブから1900~1930年代前半までに撮影された、その土地々の民族衣装が写った212点を収録しています。

 全部で6章あり、第1章「日々の暮らしのなかの服装」は、民族衣装を普段着として着こなした日常写真です。最もページ数が多い章となる。

 2章「家族の肖像、同郷の絆」は、家族や同じ職場の人達との集合写真。3章「特別な日の特別なよそおい」は、お祭りや結婚式などの記念写真。4章「アッパークラスのよそおい」は、お金持ちや大臣などの地位の高い上流階級の人々の写真になります。コラムはロイヤルファミリーです。

 5章「子どもの姿」は、子供たちの写真で、大人のお下がり的な服もあれば、未成年・未婚を示す模様や魔除けの装飾の入った民族衣装もある。6章「学び舎の若者たち」は、学生・学校の写真です。まだヨーロッパ式の学校教育が普及し始めたばかりで、とりあえず服装を揃えた感じ。コラムは軍や警察の集団組織の制服です。


100年前の写真で見る 世界の民族衣装(ナショナル ジオグラフィック)

 この頃すでに、都市部や上流階級では流行のある服を着ていました。でもまだ、地方などの田舎は地域差のある民族を区別する衣装を着て生活しています。この後の第二次世界大戦前後には工業化の進んだ国から量産された既成品の服が隅々まで普及していく。

 今では、お祭りや観光客向けに民族衣装を着るだけになり、本物の生活に根ざした形で民族衣装を着ていた最後の時代を、なんとか当時の最新技術である写真に収めることのできた貴重な資料になっています。

100年前の写真で見る世界の民族衣装中身01

100年前の写真で見る世界の民族衣装中身02

100年前の写真で見る世界の民族衣装中身03

100年前の写真で見る世界の民族衣装中身04

100年前の写真で見る世界の民族衣装中身05

100年前の写真で見る世界の民族衣装中身06

100年前の写真で見る世界の民族衣装中身07

100年前の写真で見る世界の民族衣装中身08

100年前の写真で見る世界の民族衣装中身09

100年前の写真で見る世界の民族衣装中身10

ISBN-13: 9784863132108
▼目次(100年前の写真で見る 世界の民族衣装
はじめに p.2-4
この本の読み方 p.5
もくじ p.6-7
ここを知れば面白い地域別ガイド p.8
バルカンの民族衣装が生まれた頃:新免光比呂(国立民族学博物館准教授) p.8
イスラム地域の服装:道明三保子(文化学園大学名誉教授) p.10
染織技術の宝庫 インドの衣装:上羽陽子(国立民族学博物館准教授) p.13
中国西南地域と東南アジア大陸部の民族衣装:宮脇千絵(国立民族学博物館外来研究員) p.15

chapter1 日々の暮らしのなかの服装 p.17
スウェーデン p.18-19
ノルウェー p.20
ドイツ p.21
オランダ p.22-23.24
フランス p.25.26
スペイン p.27
ポルトガル p.28
イタリア p.29
ロシア p.30.68.69
ラトビア p.31
ポーランド p.32
スロバキア p.34
チェコ p.33
ハンガリー p.35
ルーマニア p.36
ブルガリア p.37.46-47
クロアチア p.38-39.44
ボスニア・ヘルツェゴビナ p.40.41
モンテネグロ p.42
セルビア p.43
アルバニア p.45
ギリシャ p.48-49.50
トルコ p.51
リビア p.52
チュニジア p.53.54
アルジェリア p.55.56
モロッコ p.57
エジプト p.58
エルサレム p.59
シリア p.60
アラビア半島 p.61
イエメン p.62-63
オマーン p.64
イラク p.65.66
イラン p.67
グルジア p.70
アフガニスタン/パキスタン p.71
インド p.72.74
カシミール地域 p.73
インドネシア p.75
ボルネオ島 p.76
ミャンマー p.77.79.80
タイ p.78.81
中国 p.82.83.84.85.86-87
台湾 p.88
日本(アイヌ) p.89
米国 p.90.91
メキシコ p.92
グアテマラ p.93
エクアドル p.94
ペルー p.95
ボリビア p.96
チリ p.97
column1:米国への移民に見る民族衣装 p.98-99

chapter2 家族の肖像、同郷の絆 p.101
ポーランド p.102-103
ロシア p.104
デンマーク p.105
ドイツ p.106
スイス p.107
オランダ p.108
フランス p.109.110-111
イタリア p.112
ルーマニア p.113
ハンガリー p.114-115
マケドニア p.116
アルバニア p.117
チュニジア p.118
アルジェリア p.119
リビア p.120
トルコ p.121
イラン p.122
ロシア p.123.124
モンゴル p.125
ブータン p.126
ミャンマー p.127
中国 p.128-129.130.131
韓国/北朝鮮 p.132
北極圏 p.133
カナダ p.134
米国 p.135
グアテマラ p.136

chapter3 特別な日の特別なよそおい p.137
デンマーク p.138-139
ノルウェー p.140
ポーランド p.141.142
ドイツ p.143
フランス p.144.145
イタリア p.146.147
スペイン p.148.149
ポルトガル p.150-151
ルーマニア p.152
ハンガリー p.153
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ p.154
ギリシャ p.155
モロッコ p.156-157
パレスチナ p.158
インド p.159
中国 p.160.161
モンゴル p.162
ロシア p.163
日本 p.164

chapter4 アッパークラスのよそおい p.165
モンテネグロ p.166-167
ロシア p.168
エルサレム p.169
シリア p.171
インド p.170
スリランカ p.172.173
ネパール p.174-175
ブータン p.176
中国 p.177.178-179
カンボジア p.180
モンゴル p.181
韓国/北朝鮮 p.182
フィリピン p.183
column2:ロイヤルファミリーの衣装 p.184-185

chapter5 子どもの姿 p.187
ドイツ p.188-189
オランダ p.190
アイルランド p.191
ブルガリア p.192
ギリシャ p.193
モロッコ p.194
アルジェリア p.195
チュニジア p.196
エジプト p.197
シリア p.198
パレスチナ p.199
トルコ p.200
イラン p.201
ウズベキスタン p.202
スリランカ p.203
カンボジア p.204
ミャンマー p.205
フィリピン p.206
日本 p.207

chapter6 学び舎の若者たち p.209
ドイツ p.210-211
スウェーデン p.212
オランダ p.213
ロシア p.214-215
スロバキア p.216-217
クロアチア p.218
アルバニア p.219
エジプト p.220
パレスチナ p.221
イラン p.222.223
トルコ p.224
ウズベキスタン p.225
インド p.226-227
シンガポール p.228
ベトナム p.229
中国 p.230
韓国/北朝鮮 p.231
日本 p.232
米国 p.233
ドミニカ p.234
チリ p.235
column3:100年前の世界の制服 p.236-237
奥付 p.240

アルベール・カーン コレクション
世界の民族衣装文化図鑑 1 中東・ヨーロッパ・アジア編
世界の衣装

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます