世界の民族衣装文化図鑑 1 中東・ヨーロッパ・アジア編

 世界の民族衣装を人類学的に地域分けして、歴史・気候などを交えての解説する民族衣装図鑑です。

世界の民族衣装文化図鑑1中東ヨーロッパアジア編世界の民族衣装文化図鑑〈1〉中東・ヨーロッパ・アジア編

 民族衣装を人類学の立場から、歴史・文化の背景、気候・自然環境を踏まえて32地域に色分けして1巻・2巻に分割して掲載しています。1巻は中東・ヨーロッパ・アジア全域です。地図上はユーラシア大陸に日本・東南アジア諸島・アラビア半島・エジプトを加えた範囲になる。

 各章は人類が移動して拡がっていくところから始め、土地・気候からどんな織物をつくり、服飾に関係する国家の歴史・文化・宗教的な解説もしています。多くの写真や絵画・図版ともに掲載されていて民族衣装も良く整理されている。

 百科事典並の厚表紙で、経年劣化にも耐える丈夫な装丁です。図鑑として資料として申し分のない出来だけど、価格の高さがネックかと・・(翻訳本は高い)

世界の民族衣装文化図鑑(柊風舎)
本の内容:古代エジプトの亜麻布のシフトドレスやローマ時代のトーガ、精緻な刺繍が施されたヨーロッパのダーンドル、インドのサリー、「織物の地」とよばれる東南アジアの島々の卓越した織り布の数々…民族の知恵と技術を網羅した、装いの世界探訪。

世界の民族衣装文化図鑑1中東ヨーロッパアジア編中身01

世界の民族衣装文化図鑑1中東ヨーロッパアジア編中身02

世界の民族衣装文化図鑑1中東ヨーロッパアジア編中身03

世界の民族衣装文化図鑑1中東ヨーロッパアジア編中身04

世界の民族衣装文化図鑑1中東ヨーロッパアジア編中身05

世界の民族衣装文化図鑑1中東ヨーロッパアジア編中身06

世界の民族衣装文化図鑑1中東ヨーロッパアジア編中身07

世界の民族衣装文化図鑑1中東ヨーロッパアジア編中身08

ISBN-13: 9784903530499
▼目次(世界の民族衣装文化図鑑 1 中東・ヨーロッパ・アジア編
もくじ p.4-5
まえがき p.7
はじめに p.8
服飾の文化圏32地域の世界地図 p.10

第1章 中東 p.12
古代近東 p.14
アラビア半島 p.42
地中海東部 p.54
イラン高原 p.66

第2章 ヨーロッパ p.78
先史時代のヨーロッパ p.80
古典時代のヨーロッパ p.86
ヨーロッパ民族衣装の伝統 p.100

第3章 中央アジア p.124
モンゴル p.126
シルクロード p.138

第4章 東アジア p.152
中国 p.154
朝鮮 p.180
日本 p.194

第5章 南アジア p.214
インド p.216
ヒマラヤの王国:チベット/ネパール/ブータン p.248

第6章 東南アジア p.262
大陸部:ミャンマー/ラオス/カンボジア/ベトナム/タイ p.264
島嶼部:インドネシア列島(スマトラ島、ジャワ島、バリ島、スンバ島、フローレス島、ティモール島、スラウェシ、ボルネオ島)/フィリピン諸島 p.284

本文注 p.306
引用・参考文献一覧 p.311
図版出典 p.314
謝辞 p.316
索引 p.317
奥付 p.320
著者:パトリシア・リーフ・アナワルト/監訳:蔵持不三也

世界の衣装をたずねて
続 民族衣装 マールカラー文庫17
衣服の歴史図鑑
西アジア・中央アジアの民族服飾

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます