なぞって上達!マンガキャラ描き方・デッサン

 文庫の挿絵・カバーイラストや季刊S(エス)・SS(スモールエス)で活躍中の碧 風羽(みどりふう)のマンガキャラの描き方です。

なぞって上達!マンガキャラ描き方・デッサンなぞって上達!マンガキャラ描き方・デッサン

 カラーイラストメイキングに始まり、マンガの基礎、人体構造、男女の描き分け、デフォルメ、マンガキャラのデザインと一通りの描き方を紹介しています。すでに多くの描き方本が発行されている中で、目新しいことは無いように思う。

 ただ、後発なだけあって欠点がありません。スーパーマンガデッサンシリーズの良い所をバランス良く網羅しているし、価格も税込み1,523円とAmazonで送料が無料になるギリギリの設定で狙っている様です。

 そして作画の上手な絵描き1人に絞ったのが良い。カラーが上手くて線がへなちょこな絵師でも、線画は良くて色使いが変な漫画家でも無く、両方できるベストな人選かと思います。老若男女、漫画的デフォルメ、頭身コントロール(ちびキャラ)と何でも上手くこなすイラストレーターです。

 今流行りの絵柄で、たくさんの作例を載せていて、さらになぞって描く項目もあり、充実した内容になっている。絵柄の好みが合えばかなり、お得感があるでしょう。

マンガキャラ描き方・デッサン(池田書店)

なぞって上達!マンガキャラ描き方・デッサン中身01
 
なぞって上達!マンガキャラ描き方・デッサン中身02
 
なぞって上達!マンガキャラ描き方・デッサン中身03
 
なぞって上達!マンガキャラ描き方・デッサン中身04
 
なぞって上達!マンガキャラ描き方・デッサン中身05
 
なぞって上達!マンガキャラ描き方・デッサン中身06
 
なぞって上達!マンガキャラ描き方・デッサン中身07
 
なぞって上達!マンガキャラ描き方・デッサン中身08

▼目次(なぞって上達!マンガキャラ描き方・デッサン
SKETCH BOOK(カラーイラスト6、モノクロ1) p.2
もくじ p.4
カラーイラストメイキング p.6-p.13
この本をつくるにあたり~はじめに~ p.14

Part01マンガの基礎知識
描くために必要な道具 p.16
マンガ=線の組み合わせ p.18
描き込みレベルを変える p.20
ブレイクタイム「プロのイラストレーターになる方法」 p.22

Part02人体の構造について
骨の構造を考える p.24
筋肉の構造を覚える p.26
男女の描き分け p.28
関節の動き方 p.32
光と影で立体感を演出する p.38
ブレイクタイム「技術を伸ばすために必要なこと」 p.42

Part03マンガの顔を描く
顔の描き方の基本 p.44
斜め顔・横顔を描く p.48
アオリ顔とフカン顔の描き方 p.52
目の描き方 p.56
まゆ毛の描き方 p.60
鼻、耳、口の描き方 p.62
りんかくのデフォルメ p.64
髪の毛の描き方 p.68
表情のつけ方 p.72
男女の描き分け p.76
キャラクターの描き分け p.78
顔影のつけ方 p.80
マンガの表現の+α p.82
写真を絵におこす p.84
いろいろな顔を描き分けよう p.86
ブレイクタイム「魅力あるキャラクターを描くためのコツ」 p.88

Part04マンガの体を描く
全身の描き方 p.90
男性の体を描く p.94
女性の体を描く p.96
体型を描き分ける p.98
アオリとフカンの体の描き方 p.100
上半身を動かす p.102
下半身を動かす p.106
等身を変化させる p.110
全身を使ったポーズ p.112
キャラクターを絡ませる p.114
風羽さんの仕事現場に潜入:その1 全身サイズ編 p.118
ブレイクタイム「イラストレーターに必要なもの」 p.130

Part05キャラクターを動かす
動きをつけるためのポイント p.132
効果線を使った動作 p.136
動作別の描き方 p.138
道具を使った動作 p.148
風羽さんの仕事現場に潜入:その2 躍動絵編 p.152
ブレイクタイム「日々心がけていること」 p.158

Part06衣類・シワ・キャラクターを描く
シワの描き方 p.160
衣服の描き方 p.164
小物の描き方 p.166
衣装の描き分け方 p.168
キャラクターの描き分け方 p.176
風羽さんの仕事現場に潜入:その3 着衣編 p.186
あとがき p.190
奥付 p.192
Last Orchesta(ラストオルケスタ):碧 風羽(みどりふう)HP

美少女キャラの描き方[美少女ヒロイン編]
スーパーマンガデッサンシリーズ一覧
キャラクターの基本デッサン 漫画の教科書シリーズNo.1

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
銀箭さん 2008/11/16 20:28 編集
初めまして。なぞって上達~のレビューを探しておりましたら、こちらに辿り着きました。他の記事も拝見させていただきましたが、とても為になりました。参考にさせていただきます。
この手の参考書のレビューサイトは余り多くなく、年に似合わず喜んでしまいました。また足を運ばせていただきたいと思います。サイト運営は大変でしょうが頑張ってください。陰ながら応援させていただきます。では、今日はこの辺で失礼いたします。
さなだむし 2008/11/18 02:43
>銀箭さん
はじめまして

ありがとうございます、ありがとうございます、ほんと励みになります。

昨今のお絵描き参考書の発刊数はブームともいえる状況です。すでに網羅しきれず焦ってもいますが、ゆるゆるとマイペースでやっていくしかないとも思っています。また来てください。
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます