ヨーロッパの家2 町並みと民家の写真集

 ヨーロッパの伝統的な町並みと民家を国別に紹介する写真集。シリーズ2はフランス・スペインです。

ヨーロッパの家2ヨーロッパの家―伝統の町並み・住まいを訪ねて〈2〉フランス・スペイン

 ヨーロッパ中央のフランス・スペインということで、町並みはイメージする中世ヨーロッパの風景が色濃く残っている。紹介されている民家は56軒で、フランスは豪華、スペインは芸術的というか派手な家が多い印象です。内装は金持ちの家、ちょっと変わった金持ちの家といった背景資料になります。


ヨーロッパの家(2)フランス・スペイン(講談社)

ヨーロッパの家2中身01
 
ヨーロッパの家2中身02
 
ヨーロッパの家2中身03
 
ヨーロッパの家2中身04
 
ヨーロッパの家2中身05
 
ヨーロッパの家2中身06
 
ヨーロッパの家2中身07
 
ヨーロッパの家2中身08

▼目次(ヨーロッパの家2 フランス・スペイン
もくじ p.2-4
FRANCE フランス
フランスの住まいと暮らし p.8
フランス政府公認建築家 宮谷敦
●フランス南東部 p.12
マス・ド・カシャレル カルマグ p.14
「マス」と呼ばれる住居 /ガルディアンの小屋 /ガルディアンの十字架
マス・ド・ラ・ベリュグ カルマグ p.16
広さが30畳以上もある大広間(グラン・サロン) /食事は当主とともに /石のアーチ
マス・ド・ジャルダン サン・レミ・ド・プロヴァンス p.18
プロヴァンスの典型的な農家
マス・ド・ラ・ピラミッド サン・レミ・ド・プロヴァンス p.19
ピラミッド邸の名の由来
ゴルドの町並み ゴルド p.20
絶景の町並み /謎の石積み「ボリー」
◇プロヴァンスの旅 p.22
●フランス南西部 p.24
シャトー・ド・マル ボルドー p.26
不思議なドーム /プライベート・チャペル /ワインづくりの名門、シャトー・ド・マル /「シャトー」という呼び名
シャトー・ガザン ポムロール p.28
中世風の館 /バラの木はブドウを守る指標
シャトー・ベレール サン・テミリオン p.29
洞窟がワインの貯蔵庫 /領主の変遷
メゾン・ド・パルランジュ モンパジエ p.30
バスティード /中世のコミュニティ /住居部分は2階から
ドムの町並み ドム p.34
スレート葺きの石の家 /フランス式と英国式のバスティード
メゾン・ド・スーレイル、メゾン・ド・ウォーレン ロカマドゥール p.36
スーレイル邸とウォーレン邸 /黒い聖母 /玉砂利の床
メゾン・ド・タイヤール カレナック p.40
タイヤール邸は「しころ屋根」 /狭い路地と石の家 /西洋の屋根裏部屋 /耐久性に優れたオーク材
メゾン・ド・マルティニャック ルーブルサック p.44
屋根の美しい村
オートワールの民家 オートワール p.46
城の雰囲気を演出 /白い天井の秘密
コンクの町並み コンク p.48
「最後の審判」のレリーフが美しいサント・フォワ教会
エスプレットの民家 エスプレット p.50
階ごとに張り出すファサード /先人の知恵、セラミックタイルの効用
メゾン・ルイ14世 サン・ジャン・ド・リュズ p.52
ルイ14世館 /オランダの香り /「ボレロ」を着想した海辺
◇アキテーヌの旅 p.54
◇ミディ・ピレネーの旅 p.55
●フランス北西部 p.56
サン・ドゥガンのエコミュゼ サン・ドゥガン p.58
ブルターニュ地方の典型的な農家 /箱型のベッド /エコミュゼ(エコミュージアム)
ケラスコエの茅葺き民家 ケラスコエ p.60
屋根には魔除けのお守り
リエック・シュル・ベロンの茅葺き民家 リエック・シュル・ベロン p.61
麦わらを屋根葺きに
ウェッサン鳥のエコミュゼ ウェッサン鳥 p.62
白と青にペイントされた室内
シャトー・ド・ロザンボ ランヴェレック p.64
マノワールからシャトーへ /バロック様式の家具 /室内は過剰なほどの折衷様式
シャトー・デュ・ボー サン・マロ p.68
フランス式庭園をもつシャトー /18世紀の輸入住宅 /知の殿堂
◇ブルターニュの旅 p.70
●フランス北部 p.72
オンフルール周辺のマノワール オンフルール p.74
マノワール・デュ・シャン・ヴェルサン /暖炉の前でミニ裁判 /オンフルールの茅葺き民家 /マノワール・ド・ケルヴィル /マノワール・ド・クープサルト /マノワールとは
シャトー・ド・ヴァンドゥーヴル ヴァンドゥーヴル p.78
建築家ブロンデルの設計 /世界に3個のシャンデリア /凝らされた室内装飾
メゾン・ド・クロード・モネ ジヴェルニー p.80
『睡蓮』の名画を生んだモネの池 /色分けされたモネの部屋 /花と緑が豊かなジヴェルニー
マノワール・ドビジョン リジュー p.82
木材の特性を生かして
テメリクールの民家 テメリクール p.83
ソヴァージュ(粗野)な生活
◇パリの旅 p.84
◇イル・ド・フランスの旅 p.86
◇ノルマンディーの旅 p.86
●フランス北東部 p.88
コルマールの町並み コルマール p.90
プチット・ヴェニス地区界隈
エギスハイムの町並み エギスハイム p.92
ワイン街道 /花に飾られた愛らしい家並み /持出し造りの登場
メゾン・ド・ピエール・カンプ カイゼルスベルグ p.94
「兜造り」と呼ばれる屋根 /ハーフ・ティンバーの町並み /18世紀のストーブ
リックヴィールの町並み リックヴィール p.96
ルネサンス後期の建築 /「アルザスの真珠」と称えられるリックヴィール /天井に円形の花模様
◇アルザス、ロレーヌの旅 p.98

SPAIN スペイン
スペインの都市を象徴するプラサ・マヨール p.104
美術史家・東京造形大学教授 岡村多佳夫
●スペイン北東部 p.108
カサ・ブラステット ウーニャ p.110
花崗岩を積んだ外壁にスレート葺きの屋根
マス・ラ・ガルガンタ ルピット p.112
現在も5人家族が暮らすマス・ラ・ガルガンタ /ルピット村の全景
カサ・ソラ・モラレス オロット p.114
外壁を飾るアール・ヌーヴォー /贅を尽くした内装 /昔日の栄華をとどめるプライベート・チャペル
カサ・コルターダ ヴィック p.117
大航海時代の気概に通じる美しい色使い
カサ・カバニェス アルヘントーナ p.118
15世紀に建てられた豪商の屋敷、カバニェス邸
カサ・ミラ バルセロナ p.120
海岸の断崖のイメージ /波立つ天井
カサ・ビセンス バルセロナ p.122
力強さと優美さの確かな融合 /自然のイメージを生活空間に /住宅の中の華やかな洞窟
パラシオ・グエル バルセロナ p.124
星空のような円屋根 /多用されるアーチ形
カサ・バトリョ バルセロナ p.126
潮騒が聞こえてくるようなファサード /海から天空へと向かう視線
◇バルセロナの旅 p.128
●スペイン北部・北西部 p.130
サンティリャーナ・デル・マールの町並み サンティリャーナ・デル・マール p.132
貴族の誇りを紋章に /修道院にほど近い民家の町並み
カサ・デ・ラ・ヴィーヤ サンティリャーナ・デル・マール p.134
馬車の時代の面影を残す石畳 /太陽の恵みを受けるバルコニー、「ソラーナ」
カッシエロ・ムリエルタ アバディアーノ p.136
人も羊もひとつ屋根の下に暮らす家
コンバロの穀物倉庫と民家 コンバロ p.138
海岸に軒を並べる高床式倉庫
ロサ・ゴメス・カラマ邸 ラ・アルベルカ p.139
アルコーブの寝室 /北からやってきたハーフ・ティンバー
カラタニャゾールの町並みと民家 カラタニャゾール p.140
珍しい木組みのアーケード /燃料は松ぼっくり
◇カスティーリャ・イ・レオンの旅 p.142
●スペイン南部 p.144
カサレスの民家 カサレス p.146
エスパニョール広場の白い家
コルドバのパティオ コルドバ p.147
鉢花で飾りつけられたパティオ
パラシオ・デ・ラ・マルクエサ オスナ p.148
川石を敷き詰めたパティオ
グアディクスの洞窟住居 グアディクス p.150
洞窟住居は快適空間 /自由自在な部屋づくり
アルコス・デ・ラ・フロンテラの城塞都市 アルコス・デ・ラ・フロンテラ p.153
町中の民家
◇アンダルシアの旅 p.154

フランス・スペインの家具の歴史 p.158-166
家具デザイナー 中林幸夫
ご協力いただいた方々一覧 p.167
奥付 p.168

ヨーロッパの家シリーズ 民家の写真集
ここだけは行ってみたい城のある景色

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます