メンズ2WAYトリマーER217Pで散髪

 昔からの夢だった「床屋に行かなくても散髪できたらな~」を実現すべく、メンズ2WAYトリマー(ER217P:National)を購入しました。

メンズ2WAYトリマー ER217P

 まずなぜメンズ2WAYトリマー(ER217P)なのかというと、以前のスキカル(現カットモード)などのバリカンは自分で刈るには持ちにくそうです。他にメンズ2WAYトリマーと同じカテゴリーにあるセルフヘアーカッター(ER326P・ER327P)はパワー不足という話です。さらに水洗いできる・できないは手入れのことを考えると重要でしょう。

 失敗したら丸坊主という覚悟で、生まれて初めて自分で散髪しました。結果は坊主てまえの角刈りで済んだので成功です。もともとファッションとはほど遠い人種なので、周りの反応も普通に「髪切ったんだ」と思われています。とはいえいろいろ学習することもありました。

 まず、初めてなので刈りかたを頭の中でシミュレーションします。
 ・セルフヘアーカッターカットテクニック
 ・へアーカット講座

 結論からいうと、慣れていなければ「ベリーショート」の刈りかたがベターかと思います。つまり全体を同じ長さにそろえてから、モミアゲ・襟足の刈上げをして、頭頂部から前髪のスキ刈りで髪型をなじませる。長髪はバリカンの使い方に慣れてきてからでないと難しいでしょう。あとはできれば誰かに手伝ってもらうのがベストなんですが・・

 とはいえ初めてにして満足のいく結果です。これで時間を調節したり、待たされたりしたうえ、恥ずかしい思いをする床屋や美容室に行かなくてすむ。コストも3回使えばおつりがきます。今度はヒゲでも伸ばして、ヒゲトリマーとしても使ってみようかな。

メンズ2WAYトリマー ER217PNational メンズ2WAYトリマー シルバー調 ER217P-S(amazon)

スキカルハット ER006National スキカルハット 青 ER006-A
カットした髪の掃除はたいへんでした。とくに短い髪は衣類に付いてなかなか取れなかったりします。次はスキカルハットを使ってみます。

 テクニックとしては、慣れていないと何度も押し当てるので思ったより刈りすぎてしまいます。想定している長さよりメモリ4つくらいプラスして刈ったほうが良いです。

メンズ2WAYトリマー お手入れ

 水洗いOKですが刃のお手入れは重要です。使う前と使った後に油を差しましょう。刃の寿命は約3年(1回あたり約5分、月4回使用した場合)NATIONAL 替刃 ER9602


追記10/29
 スキカルハットを使ってみました。カットした髪の掃除は手間なので、スキカルハットを使い風呂場でするのがベストという結論です。ハットに溜まった髪を掃除機でマメに吸うのが髪の飛び散りが少なくてラクになります。

 カットは短くなるほど慎重に・・・モミアゲでちょっと失敗して刈り込みすぎました。

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます