樹皮ハンドブック

 樹皮だけで木を見分けるためのハンドブックです。COMiCS・DRAWiNG NO.02(15ページ)で、幸村 誠「ヴィンランド・サガ」の資料に使っているとのことで興味を持ちました。

樹皮ハンドブック樹皮ハンドブック

 手に持ちやすいサイズで、必要なことしか載っていない実用的なハンドブックになります。樹皮は成長するにしたがって変化するので、正確に樹皮だけを見て全ての木を判別することは難しいそうです。でも、一般的に生えている木なら、おおよそ判別できる。

 逆に歴史物などで舞台が決まっている地域なら、生えている木、生えていない木があるわけで、森ひとつ描くにしても風景が変わってしまう。プロだとそこまで調べるのかと感心しました。

樹皮の図鑑「樹皮ハンドブック」の内容紹介(樹木鑑定サイト「このきなんのき」)

樹皮ハンドブック中身01
 
樹皮ハンドブック中身02
 
樹皮ハンドブック中身03
 
樹皮ハンドブック中身04
 
樹皮ハンドブック中身05

▼目次(樹皮ハンドブック
はじめに・もくじ p.0
樹皮とは・樹皮の変異 p.2
樹皮だけで見分けられるか p.5
本書の使い方・用語解説 p.6
樹皮一覧表 p.8-15

常緑針葉樹
マツ科 p.16
スギ科・ヒノキ科 p.20
コウヤマキ科・マキ科 p.22
イチイ科 p.23

落葉針葉樹
イチョウ科・マツ科 p.24
スギ科 p.25

落葉広葉樹
ヤナギ科 p.26
カバノキ科 p.28
クルミ科 p.33
ブナ科 p.34
ニレ科 p.38
クワ科 p.40
モクレン科 p.41
フサザクラ科・カツラ科 p.42
ツバキ科 p.43
スズカケノキ科・マンサク科 p.44
トウダイグサ科 p.45
バラ科 p.46
マメ科 p.51
ミカン科 p.52
ニガキ科 p.53
センダン科・ウルシ科 p.54
カエデ科 p.55
トチノキ科・ニシキギ科 p.59
モチノキ科・クロウメモドキ科 p.60
アオギリ科・イイギリ科 p.61
シナノキ科・ミソハギ科 p.62
ミズキ科 p.63
ウコギ科 p.64
リョウブ科 p.65
カキノキ科・エゴノキ科 p.66
モクセイ科 p.67
ゴマノハグサ科 p.68

常緑広葉樹
ブナ科 p.69
クスノキ科 p.72
ヤマモモ科・ツバキ科 p.74
マンサク科・モチノキ科 p.75

その他の特徴的な樹皮 p.76
索引 p.78-80
おわりに・奥付 p.81

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます