中世ヨーロッパの城塞

 中世ヨーロッパの城と要塞について、写真と図面を多用して解説する。攻城戦の歴史資料になります。

中世ヨーロッパの城塞中世ヨーロッパの城塞: 攻防戦の舞台となった中世の城塞、要塞、および城壁都市

 まず、中世を5~15世紀の期間とし、5~10世紀を暗黒時代、10~15世紀を中世盛期に分けます。前半の暗黒時代はローマ帝国期の石造建築物に土と木材で補強した砦のようなもので、とにかく戦争に間に合わせるためのもの。

 後半の中世盛期になって、緩やかながら国家とか地方領主の支配がしっかりして人口も増え、技術を駆使した石造建築の城が要衝に築かれます。末期は大砲の登場で、だんだん城壁が低くなっていく。

中世ヨーロッパの城塞(マール社)

 第1章「中世築城の諸要素」は、塔・城壁・城門など防御施設としての城の構造と、攻城戦の技術についての解説です。

 2章「中世前期の築城」は、いわゆる暗黒時代に建てられた各地域ごとの特色ある築城についての解説。ヴァイキングやイスラムからの防衛のために、急ごしらえした防壁・砦レベルが多い。

 3章「城塞の時代」は、中世盛期に入り、拠点防衛のために新しい技術を駆使して建設された城についての解説。この時期、外敵から身を守りつつも、ヨーロッパ各地域の支配体制が固まり、各諸侯は領地防衛のため、新しい城塞建設に励みます。高い塔の数々や長大な城壁に囲まれた「ヨーロッパの城」イメージは、この頃の城です。

 4章「高くそびえる城壁の退場」。15世紀に入って大砲が徐々に使われ始め、その運用のため城壁は低く改築されていった。攻城戦の仕方も変わり、新たな築城もほとんどされなくなり、街中のは邸宅・宮殿に、郊外のは放棄される城もあり衰退していく。

 5章「中世の城塞と築城」は、ヨーロッパ各地に点在する有名もしくは珍しい城塞を1つ1つ紹介する。イギリス・フランス・北欧・東欧・地中海沿岸・神聖ローマ帝国などの地域でまとめています。

 写真は白黒、カラーページはありませんが、文章量は大したものです。歴史的な背景や、個々の戦闘・地形の記述もあり、中世ヨーロッパの戦争モノを描くのに良い資料になります。

 中世以後ですが、大砲で城壁を突破し、鉄砲が甲冑を貫通するにいたって「中世ヨーロッパ的な城塞」は役割を終える。そして時代は、海賊やカウボーイに代表される「ブッ放した者勝ち」の世界に。

中世ヨーロッパの城塞中身01

中世ヨーロッパの城塞中身02

中世ヨーロッパの城塞中身03

中世ヨーロッパの城塞中身04

中世ヨーロッパの城塞中身05

中世ヨーロッパの城塞中身06

中世ヨーロッパの城塞中身07

中世ヨーロッパの城塞中身08

中世ヨーロッパの城塞中身09

中世ヨーロッパの城塞中身10

ISBN-13: 9784837306313
▼目次(中世ヨーロッパの城塞
もくじ p.3-6
献辞 p.7
はじめに p.9-11
城塞の諸要素 p.12-13
城壁都市の諸要素 p.14-15

第1章中世築城の諸要素 p.17
グラード、モット・アンド・ベイリー、ベルクフリート、および、キープ p.19
城塔 p.21
様々な城塔 p.22-23
様々な城塔とキープ p.24-25
城門棟の諸要素 p.26
城門と跳ね橋 p.27
様々な城門棟と跳ね橋 p.28
アンサント p.30
様々な狭間(ループホール) p.32
胸壁、アンブラジュール、および、屋根 p.33
様々なクレノーとアリュール(歩廊) p.35
様々な櫓 p.36
様々なマシクーリ p.38
様々な盾壁(じゅんへき)、ブレテーシュおよびバルティザン p.40
堀 p.42
城壁の内側 p.45
様々なガルドローブ p.46
コラム:中世の衛生状態 p.47
井戸と貯水槽 p.48
コラム:中世ヨーロッパの食料事情 p.49
バスティードとその他の築城 p.51
攻囲戦の技術 p.53
築城攻撃の様々な手法 p.54
城壁破壊の様々な手法 p.56
築城防衛の様々な手法 p.58
防御システムの諸要素 p.59
ボディアム城塞:イングランド p.60
プロヴァン城塞:フランス p.61
アンジェ:フランス p.63

第2章中世前期の築城 p.65
暗黒時代の築城 p.65
古代ローマの略地図 p.66
コラム:ウェゲティウス:軍事学概論 p.68
ポートチェスター:イングランド p.70-71
古代ローマ時代のリメスのシステム p.72
イスラム帝国、ビザンツ帝国およびフランク帝国の築城 p.75
コンスタンティヌポリス p.76
コンスタンティヌポリスの三重城壁 p.78
ブリテン諸島の築城 p.80
ヴァイキングの築城とヴァイキングに対する築城 p.81
グラードの様々な形式 p.84
スラヴ諸国の築城 p.85
ビスクピン:ポーランド p.86
グラードの城壁構造の様々な形式 p.88-89
マジャール人たちの築城 p.90
キエフ:ウクライナ、10~13世紀 p.92
コラム:古代ローマ都市と中世の新都市 p.93
コラム:中世盛期の出来事 p.95
コラム:中世盛期の戦い p.97

第3章城塞の時代 p.99
中世盛期初頭の築城 p.100
西ヨーロッパに登場した城塞群 p.101
ファレーズ城塞:ノルマンディ p.103
ランジェ城塞:フランス p.104
西ヨーロッパの城塞 p.105
ハルレフ城塞:ウェールズ p.108
中世の城壁都市 p.110
城壁都市カルカソンヌ:フランス p.112-113
城壁都市エルサレム p.114
東ヨーロッパのグラード p.115
グラードで使用された木造城門 p.116
ビュディンゲン城塞:ドイツ p.118
ブルクシュヴァルバハ城塞:ドイツ p.118
中央ヨーロッパおよび南ヨーロッパの築城 p.119
カステル・サンタンジェロ:イタリア p.120
トレンチーン:スロヴァキア p.121
グラードからザムキへ p.122
オスヌス・ルブス(オシュ):ポーランド、14世紀 p.123
ニジツァ城塞:ポーランド p.123
コカ城塞:スペイン p.124
イベリア半島の築城 p.125
カエサレア(カイサレイア):イスラエル、12世紀 p.126
十字軍の築城 p.127
アンティオキア:トルコ、11~12世紀 p.128
カルアト・サラーフッディーン(サラディン城/ソーヌ城 塞):シリア p.128
転機 p.129
アヴィニョン:中世末期 p.130
古サマルカンド(アフラシヤブ):13世紀初頭 p.134
モンゴル軍に対する築城 p.135
社会構成と軍の規模 p.138
コラム:中世ポーランド p.143
コラム:中世ルーシ(ロシア) p.145

第4章高くそびえる城壁の退場 p.147
百年戦争における大砲の運用 p.147
アルフルール城塞:ノルマンディ、1415年 p.148
カン:ノルマンディ、15世紀 p.150
フージェール城塞:ブルターニュ p.152
ジソール城塞:フランス p.153
タラスコン城塞:フランス p.154
ナジャック城塞:フランス p.155
ピエルフォン城塞:フランス p.157
ルメリ・ヒサル p.158
コンスタンティヌポリスの陥落 p.159
レコンキスタ時代の築城に対する攻囲戦 p.163
マラガ:アンダルシーア p.164
ロードス攻囲戦とその陥落 p.167
ロードス:1480~1522年 p.168
一つの時代の終焉、城壁は消え去るのみ p.171
サッソコルヴァーロ城塞:イタリア p.172
オスティア城塞:イタリア p.173
サルツァネッロ城塞:イタリア p.175
サルス要塞:フランス p.176
ディール城塞:イングランド p.178
ボナグイユ城塞:フランス p.180
コラム:中世の攻囲戦のトップ・ランキング p.181

第5章中世の城塞と築城 p.183
グレート・ブリテンおよびアイルランド p.185
ロンドン塔 p.186
グレート・ブリテン p.187
ドーヴァー:イングランド p.189
ロチェスター城塞:イングランド p.190
カーラヴァロック城塞:スコットランド p.192
カイルフィリー城塞:ウェールズ p.194
コンウィ城塞:ウェールズ p.196
カイルナルヴォン城塞:ウェールズ p.198
ビウマレス城塞:ウェールズ p.200
アイルランド p.203
西ヨーロッパ p.207
フランス p.208
シャトー・ガイヤール:ノルマンディ p.210
モン・サン・ミシェル:ブルターニュ p.212
クーシー=ル=シャトー(クーシー城塞):フランス p.214
ヴィンセンヌ城塞:フランス p.216
ラストゥール城塞群:フランス p.218
ペールペルテューズ城塞:フランス p.220
ピュイローラン城塞:フランス p.220
モンセギュール城塞:フランス p.221
ケリビュス城塞:フランス p.222
エグ・モルト:フランス p.223
マイデルスロート(マイデン城塞):オランダ p.224
低地地方(ベルギー、オランダなど) p.225
フラーヴェンステーン(グラーベンスティーン):ベルギー、ヘント p.226
ベールセル城塞:ベルギー p.227
ヴィアンデン城塞:ルクセンブルク p.228
シヨン城塞:スイス p.230
スイス p.231
グランソン城塞:スイス p.231
神聖ローマ帝国 p.233
マルクスブルク城塞:ドイツ p.234
オツベルク城塞:ドイツ p.235
ブロイベルク城塞:ドイツ p.236
マリエンブルク城塞(マルボルク):ポーランド p.238
マリエンブルクの町:ポーランド p.238
バルト海沿岸地方 p.239
カルマル城塞:スウェーデン p.240
スカンディナビア諸国とフィンランド p.241
ヴィボリ城塞(ヴィープリ):フィンランド、カレリア地峡 p.241
ローセボリ城塞:フィンランド p.242
カルルシュテイン城塞:ボヘミア p.244
中央ヨーロッパ p.245
スピシュスキー・フラド:スロヴァキア p.246
ヴィシュグラード城塞:ハンガリー p.248
ブレッド城塞:スロヴェニア p.249
ポーランド p.251
ラジニ・ヘウミニスキ城塞:ポーランド p.251
クラクフ市:ポーランド p.252
クラクフのヴァヴェル城塞 p.252
オグロジェニェツ城塞:ポーランド p.253
オルシュテイン城塞:ポーランド p.254
シディウフ:ポーランド p.255
ベンジン城塞:ポーランド p.256
ヘンチニ城塞:ポーランド p.258
リトアニア p.259
トラカイ城塞:リトアニア p.259
ウクライナ p.260
ホチム城塞:ウクライナ p.260
ルーシ(ロシアの古名) p.261
コポリイェ:ロシア p.261
クレムリン:モスクワ p.262
地中海東部沿岸地方 p.263
ベルヴォワール城塞:イスラエル p.263
クラック・デ・シュヴァリエ:シリア p.264
メトーニ:ギリシア p.266
イタリア半島 p.269
ルチェーラ城塞:イタリア p.269
カステル・ヌオーヴォ:イタリア p.270
シルミオーネ城塞:イタリア p.272
イベリア半島 p.275
アビラ:スペイン p.276
イベリア半島 p.277
セゴビアのアルカサル:スペイン p.278
グラナダのアルハンブラ:スペイン p.279
コラム:バリャドリード派 p.280
ラ・モタ:スペイン、メディナ・デル・カンポ p.282
ペニャフィエル城塞:スペイン p.283
城壁都市アルメリア:スペイン p.286
アルメリアのアルカサバ:スペイン p.286
ギマランイス城塞:ポルトガル p.288
北アフリカ p.289
カイロのシタデル:エジプト p.290

付録
1.中世城郭の建設師と建築師 p.291
2.攻囲戦年表 p.293
3.中世の投射兵器の歴史 p.300
用語一覧 p.302
索引 p.306
参考文献 p.312
奥付 p.320

建築物を読みとく鍵
古城事典
ロワール古城紀行

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます