Let's Make ★ Character CGイラストテクニック vol.5 加藤アカツキ

 イラストレーター「加藤アカツキ」による、PhotoshopまたはIllustStudioでの1枚イラストの描き方になります。CGイラストテクニックシリーズ第5弾です。

Let's Make ★ Character CGイラストテクニック vol.5Let's Make ★ Character CGイラストテクニック vol.5

 メイキングイラストは2枚。線画から着色仕上げまでフォトショップのみの1枚と、線画から着色までイラストスタジオだけの1枚になります。ラフ画だけ、B5コピー紙に描いてドキュメントスキャナ(FUJITSU ScanSnap S1500)で簡単に入力している。あとは液晶ペンタブレットCintiq 21UXでのデジタル作業になります。

CGイラストテクニックvol.5 加藤アカツキ(BNN)
加藤アカツキWEBSITE
【レポート】加藤アカツキ氏が液晶ペンタブレットでライブペインティングを披露 (1)(マイコミジャーナル)
Drawing with Wacom 004 加藤アカツキさんインタビュー(ぷらちな)

 普段はPhotoshop CS5がメインで、IllustStudioは小物や背景を描くのに使い、それが効率的だそうです。メイキングイラストでは、それぞれのソフト1本で描かれている。テクニック的にも被るところがあり、イラストの仕上がりも価格が1桁違うソフトを使っているほどには、違いがないように見えます。フォトショップの色の透明感か、イラスタのパース定規など便利ツールの選択なのかと思います。

 好みの問題もあるでしょうが、多くのメイキングをみてるとSAI+Photoshopから、タブレットとPCの性能アップにより、Photoshop+IllustStudioを選択する流れになってきている様です。

CGイラストテクニックvol.5加藤アカツキ中身01

CGイラストテクニックvol.5加藤アカツキ中身02

CGイラストテクニックvol.5加藤アカツキ中身03

CGイラストテクニックvol.5加藤アカツキ中身04

CGイラストテクニックvol.5加藤アカツキ中身05

CGイラストテクニックvol.5加藤アカツキ中身06

CGイラストテクニックvol.5加藤アカツキ中身07

CGイラストテクニックvol.5加藤アカツキ中身08

ISBN-13: 9784861007446
▼目次(Let's Make ★ Character CGイラストテクニック vol.5 加藤アカツキ
はじめに p.3
もくじ p.4
作業環境の紹介 p.6

Chapter.01 Photoshopで線画を作成 p.7
ラフの取り込み p.8
ラフをレイヤー分け p.11
キャラクターの修正 p.15
背景の修正 p.20
キャラクターのペン入れ p.27

Chapter.02 Photoshopを使った着色テクニック p.31
サンプルファイルダウンロード
着色の準備と下塗り p.32
選択範囲を設定して肌を着色 p.40
髪の毛の着色 p.47
じょうろの着色 p.56
キャラクターの修正 p.58
植物の着色 p.60
樹木の着色 p.62
建物の着色 p.66
背景の着色の修正 p.73
仕上げ p.78

Chapter.03 IllustStudioでアニメ塗りの作品を描く p.83
ラフの準備 p.84
ガイドの作成 p.91
自転車と少女のラフを描く p.96
車輪のラフを描く p.99
少女のラフを描く p.102
車のラフを描く p.104
男性のラフを描く p.108
パースの修正 p.110
背景のラフを描く p.113
少女のペン入れ p.116
自転車のペン入れ p.123
車輪のペン入れ p.127
犬と車、男性、背景のペン入れ p.133
塗りの準備 p.139
少女の着色 p.143
頭部の着色 p.154
コートの着色 p.165
シャツの着色 p.169
スカートの着色 p.173
自転車の着色 p.180
背景の着色 p.192
遠景の着色 p.200
仕上げ p.204

Chapter.04 カラー&線画ギャラリー(5作品) p.213
奥付 p.224

Let's Make★Character CGイラストテクニック
ILLUST STUDIO公式メイキング講座

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます