PhotoShop漫画テクニック

キャラクターをつくろう!Photoshop漫画テクニックキャラクターをつくろう!Photoshop漫画テクニック

 今までのフォトショップで漫画を描く解説本のなかで一番わかりやすかった。そもそもプロ仕様のPhotoShopは初心者向けではなく、漫画を描くことを想定していないソフトなのでわかりにくく、ホンキで素人目線の解説をしてくれるのはありがたい。

 とりあえずひな型になる原稿の設定や、枠線の引き方から説明してくれるので、フォトショップの前でボー然となることはないです。PhotoShopCSユーザーをメインにしていますが、PhotoShop6の機能で使えるのでVer.6以降のPhotoShopが対象です。


キャラクターをつくろう!Photoshop漫画テクニック(BNN新社)

 この本の描き方の特徴はコマ割りした枠に「えんぴつ線画」をスキャンして流し込むやり方です。補正してそのまま使いますのでペン入れをしません。ひとつ工程が減るので楽になります。

 このやり方は印刷所が選べる同人誌ならよいでしょうが、持ち込原稿ではどうでしょう?まあ、今どきデジタル化が進んでいない出版社はないでしょうし、ダメならペン入れしたものをスキャンするなり、PhotoShop上で修正すればよいでしょう。

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます