5年ぶりの自作パソコン

 なにせ、久しぶりなものだから「必ずできる!はじめての自作パソコン」を参考に組み立てました。

 案の定、CPUの取り付け・シリアルATA・デュアルメモリーと、ちょっと昔と違っていました。特にCPUクーラーの取り付けは手間取った。以前と同じく力を入れるのだけど、差し込みピンの構造を理解しないで力まかせにやるのは好くない。

 それ以外は順調で、旧PCを分解→ケース等の清掃→新PCの組み立てで2時間もかかりませんでした。OSのインストールも数十分で済みます。問題は1TBのHDDのクイックじゃないフォーマット、たっぷり3時間はかかった。その後、各種ソフトのインストール・・・パッチや素材データもあり、まだ終わっていません。頭にくるのがシリアル。本体だけならまだしも、アップグレード元に各素材データ全部がシリアルシリアルシリアル・・・とユーザーをどれだけ疑えば気が済むんだよ!

 数日使ってみての感想。ケースが変わらないから見た目同じ。OSも使うソフトも変わりばえしないけど、動作がキビキビしています。どんな負荷をかけてもフリーズしないのは素晴らしい。Painter8のCPU使用率100%のバグもデュアルコアなら50%で押さえて難なく動きます。

 心配した発熱も、デュアルコアがMAXで動くことはないからケースに触っても冷たいまま、電源も今時の静音・高効率(つまり低発熱)のにしたらファンが静か過ぎる。これでHDDのアクセス音がしなかったら、パソコンが動いているのを忘れてしまいそうです。

自作パソコン01
 
自作パソコン02

新規購入パーツ
CPU:インテル Boxed Intel Core 2 Duo E8500 3.16GHz BX80570E8500
マザーボード:ギガバイト GA-E7AUM-DS2H NVIDIA GeForce 9400搭載 マイクロATXマザーボードGA-E7AUM-DS2H (rev. 1.0)(ギガバイト)
メモリー:Transcend 2GB x 2枚 FOR DUAL CHANNEL DDR2 800 KIT
HDD:WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1TB Serial-ATA 7200rpm 32MB WD1001FALSWD Caviar Black 1 TB SATA ハードドライブ ( WD1001FALS )(Western Digital)
電源:オウルテック 電源 550W S12ENERGY+ (サイレント 12cmファン エナジープラス) SS-550HTSeasonic電源 S12 ENERGY+ シリーズ SS-650HT SS-550HT(Owltech)

流用パーツ
OS:Microsoft Windows XP Home Edition DSP版 (SP3) + YD-702D/N(内蔵型 FDD アイボリー) セット
PCケース:ALTIUM II(SOLDAM)
DVDドライブ:DVR-ABM4(I・O DATA)

コミスタ推奨スペック 美樹本晴彦導入モデル
コミスタのための自作PC

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
カズナリさん 2009/03/24 19:47 編集
GeForce 9400チップセットに、
4スロット最大16GBのメモリスロットっすかー。いいなぁ。
(マザーボードの真ん中にゴールドライタンが居r)
さなだむし 2009/03/24 22:59
「連邦の新型は化け物か!」ってくらいデュアルコアすげーよ!
まさに2つの火が『炎』となるくらいですわよ。
まさか同じデータ・液晶でアニメ映像がきれいになるとは、ゴールドライタンがレインボーロードを通るようなインパクトがあります・・・そもそも台湾メーカーのギガバイ子ちゃんがライタン知っているのか?

あとXPな限り3GBくらいしかメモリーは認識しません。しかもこのマザーだと2.5GBしか認識しとりません。ギガバイ子ちゃんには調教が必要なようです。
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます