背景カタログと3DLT

 先日届いた背景カタログCD-ROM3Dデータコレクション(Vol.8兵器・銃・バイク)の素材をコミックスタジオで合成してみた。

コミスタで背景

 試行錯誤をして時間がかかりましたが、それでもアナログで描くよりはだんぜん早いです。コツはパース点をしっかり押さえること。この背景の場合は左右の枠外にありますが、そこに3DLTのパースを合わせればあとは大きさを調整するだけです。

 背景カタログCD-ROMはPhotoShop形式(.psd)で収録されていますが、コミスタでレイヤーを維持したまま開くことができました。シリーズで続刊してくれれば有用な素材集になると思います。

 赤い部分が3Dデータコレクションの素材、青いのが背景カタログ、それにトーン貼って効果線を入れただけですから、操作に慣れればかなりの戦力になるとみた。

赤3DLT・青背景カタログ

 あとは背景カタログの種類と数がモノをいいます。正直、写真をていねいにトレースするだけなので、それぞれが後で素材として使えるように切り離して作業してくれれば良いです。それをネット上にデータベース化すれば・・・

コミックスタジオ4.0の違い

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます