もっと知りたいミュシャ 生涯と作品

 多くのイラストレーターに影響を及ぼしている「アルフォンス・ミュシャ」についての入門書です。

もっと知りたいミュシャもっと知りたいミュシャ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

 当時、人気女優の演劇宣伝ポスターで有名になったミュシャは、画家というより今のイラストレーターそのものでしょう。女性をモチーフにし、はっきりした線画・色づかいは現在でも商用イラストとして通用する作品です。

 34歳で、たまたまピンチヒッターで描いたポスターで成功したり、優美で気品のある女性を描いていながら、女性嫌悪であった話など興味深い。自由を束縛されるのを嫌い、46歳まで結婚を避け続けていた。そして後半生を捧げた民族主義の大作《スラヴ叙事詩》と特定の層に好まれる要素がいっぱいです。

アルフォンス・ミュシャ(Wikipedia)
ミュシャを楽しむために

もっと知りたいミュシャ中身01
 
もっと知りたいミュシャ中身02
 
もっと知りたいミュシャ中身03
 
もっと知りたいミュシャ中身04
 
もっと知りたいミュシャ中身05
 
もっと知りたいミュシャ中身06
 
もっと知りたいミュシャ中身07
 
もっと知りたいミュシャ中身08

ISBN-13: 9784808708320
▼目次(もっと知りたいミュシャ 生涯と作品
はじめに もう一人のミュシャ p.2
もくじ p.3
真実のミュシャ p.4

第1章誕生からパリ・デビューまで0歳(1860)~37歳(1897) p.6
○ジスモンダ p.8
○四季 p.10
○椿姫 p.12
伝説の女優サラ・ベルナール p.14
○ルフェーブル・ユティル・ビスケット p.16
○黄道12宮 p.18
ベル・エポック p.20
○サロン・デ・サンでのミュシャ展のポスター p.22
ミュシャと象徴主義、オカルティズム p.24
ミュシャと芸術家たち p.26
○ペルフェクタ自転車 p.28
○ムーズ・ビール p.30
○ジョブ p.32
ポスターの黄金時代 p.34
○モナコ-モンテカルロ p.36
○カカオ・シャール p.38
ミュシャと写真 p.40
○ビザンティン風頭部 p.42

第2章世紀末の光と影38歳(1898)~49歳(1909) p.44
1900年のパリ万博 p.46
○メデア p.48
○花4部作 p.50
アール・ヌーヴォー p.52
○ハムレット p.54
○桜草と羽根 p.56
巷の芸術、民衆の芸術 p.58
○主の祈り p.60
デザイナー・ミュシャ p.62
○自然 p.64
○装飾資料集 p.66
ミュシャとアメリカ p.68
ミュシャと女性 p.70

第3章故郷に帰る50歳(1910)~79歳(1939) p.72
プラハのアール・ヌーヴォー p.74
ミュシャの祖国愛 p.76
○ヒヤシンス姫 p.78
油彩画家としてのミュシャ p.80
叙事詩の制作秘話 p.82
○スラヴ叙事詩 p.84-95
奥付 p.96

SAI Illustration Technique
キャラクターCGスキルアップテクニック2
すぐわかる画家別幻想美術の見かた

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます