19世紀の工芸美術2 マールカラー文庫6

 ロンドン万博(1862年)に出品された工芸品を紹介する文庫サイズのイラスト集2(織物、家具、壁紙等)。

19世紀の工芸美術219世紀の工芸美術2 (マールカラー文庫 6)

 イギリスで開催された第3回ロンドン万国博覧会(1862年)に出品された工芸品をリトグラフ(石版印刷による版画)でまとめた豪華本を文庫本2冊に収めたのが、この「19世紀の工芸美術」です。

 2は家具・敷物などの大型な品物や展示品で(織物、壁紙、キャビネット、サイドボード、ピアノ、テーブル、カーペット、ステンドグラス、タイル、門など)になります。

 今では美術品として遠ざけて観てしまいがちですが、ロンドン万博は実用品を買ってもらう見本市という側面もあって、いかに大英帝国を始めヨーロッパが豊かだったことが分かる。この繁栄が1914年の第一次世界大戦まで続きます。

19世紀の工芸美術2中身01
 
19世紀の工芸美術2中身02
 
19世紀の工芸美術2中身03
 
19世紀の工芸美術2中身04
 
19世紀の工芸美術2中身05
 
19世紀の工芸美術2中身06
 
19世紀の工芸美術2中身07
 
19世紀の工芸美術2中身08

ISBN-13: 9784837320067
▼目次(19世紀の工芸美術Ⅱ マールカラー文庫6
最も仁慈深きヴィクトリア女王陛下に p.2
はじめに p.4
もくじ p.8

織 物 p.10
壁紙等 p.30
キャビネット p.42
サイドボード等 p.68
ピアノ・オルガン p.76
テーブル等 p.81
敷物・カーペット p.104
マントルピース等 p.118
タペストリー等 p.136
ステンドグラス等 p.144
タイル等 p.150
門・噴水 p.154
奥付 p.160

マールカラー文庫シリーズ
図でみる洋家具の歴史と様式
ロワール古城紀行

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます