IllustStudio 1.0(イラストスタジオ)

 漫画作成ソフト「ComicStudio」のセルシスから、イラスト作成ソフト「IllustStudio(イラストスタジオ)1.0」が発売されます。高機能ながら破格の安さが売りです。

イラストスタジオ1.0パッケージ版IllustStudio 1.0 パッケージ版

 一本のソフトで線画から効果を入れた完成イラスト、さらにCMYKの出力まで可能な多機能イラストソフトです。価格もダウンロード版¥5,980・パッケージ版¥7,980(実売6千円)と店頭に並ぶCGソフトでは最安の部類になります。

 バージョン1.0の初モノながら、元はコミスタ4なので安定したソフトです。バグや使いにくさの不具合も、半年以上のモニターテストでかなり減りました。ただ高解像度での特定ブラシの遅延(止めたときに半拍遅れる)ことがあります。でも、普通に描いている分には気が付かなかった。

 総じて、まだイラストソフトを持っていない初心者に体験版を試してもらいたい。機能からみて一番安いですし、IllustStudioで合わなければ、Photoshop・Painter・SAIと試すのが良いかと思います。ひとつ、最初にツールパレットの並び方を8種類のインターフェースから決めます。これは自分の描き方などよく吟味して選んでください。初心者から熟練者、モニター画面の大きさなどを考慮した配置になっています。

IllustStudioとは(IllustStudio.net)
IllustStuido 体験版

 IllustStudioの第一次モニター募集が2008年9月でした。初めに提供されたイラスタは、コミスタの漫画作成機能を削って、Win標準のペイントを付けたような代物で、これからソフト開発する感じだった。モニターから出された要望の多い順から、直ぐ付けられる機能は次のβバージョンから装備されテストされた。要望の流れはPhotoshopやPainterの高機能を目指しつつ、SAIの描きやすさ解りやすさ追求するという、欲張りなものです。

 結果、IllustStudioは基本的に絵描きユーザーが望んだ機能しか搭載していない。最後まで分からなかった価格も、予想の1万円台の半額で驚きました。SAIとの真っ向勝負になるようです。感想としてはSAI+intuos3よりIllustStudio+intuos4の方が描きやすい。つまり線画の描きやすさを求めるなら、CGソフトよりintuos4の導入が一番効果があった。

セルシス、イラスト作成ソフト「IllustStudio」(ITmedia)

IllustStudio>使い方・講座(IllustStudio.net)
IllustStudio1.0.0使ってみました(『名称未設定』新版コミスタ作業手順)
イラストスタジオレビュー(ひきわり納豆)

あなたもイラストが描けるILLUST STUDIO公式ガイド
ILLUST STUDIO公式メイキング講座
公式 IllustStudio ステップ バイ ステップ
Intuos4 サイズの選び方

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます