Corel Painter 11

 ペインターの最新バージョンCorel Painter 11が5月22日(金)に発売されました。2年ぶりのバージョンアップになります。

新機能・intuos4に対応
 新たに40種類のブラシが追加され873種類に。今回はマーカー、ペン、鉛筆といったマンガ・イラスト向けのブラシが大幅に強化されている。デフォルトでペンの『傾き』が効くので、intuos4では本物の画材を使っている感覚です。Painter11がintuos4に対応というより、intuos4のおかげで名前も覚えられない豊富なブラシが活きてくる感じ。Painter11が強化されている。さらにアートペンが発売されれば『回転』機能も加わるので、引き続き『ペイントソフト最高峰』になるでしょう。

 あとはカラーパレット・ミキサーパレットの拡大縮小やPNG形式対応など、ありがたいけど地味な改良になっています。Painterはバージョン9以降、大きな変更がないように思う。バージョン8以前とか、intuos4の性能を最大限使いたいとかの理由がないと、あの高いアップグレード料金は厳しいです。

体験版で動作確認
 相変わらず、バグはMac版の方が少なく安定しているようです。で、Win版は重いです。傾き機能のせいかCPU使用率が高止まりしたままになる。3Dソフトを常時動かしているような重さで、デュアルコアCPUじゃなければフリーズしそうな感じ。とはいえ個人のPC環境によるので、体験版をインストールしての動作確認が必須です。

Painter 11 新機能(Corel)
Painter 11 (Windows・Macintosh)-無料体験版
 Painter 11のすべての機能を30日間試用することができる体験版。Corelアカウントを取得してダウンロードしてください。容量118MBと大きいです。さらに現在(5/22時点)、そのままではスローク遅延が起きるので、体験版のままアップデータしてください。改善されます。

ペインター11通常版Corel Painter 11 通常版(amazon)
Painter 11 通常版 (楽天)

 誰でも買える通常版。Windows・Macintosh両対応。

ペインター11特別優待版Corel Painter 11 特別優待版(amazon)
Painter11 特別優待版 (楽天)

 フォトショップなどのCGソフトユーザーを対象にした特別優待版です。対象ソフトはPhotoshop、Photoshop Elements、水彩、Painter Essentials(パーソナル版を含む)、Painter Classic、その他のコーレル製品。

ペインター11アップグレード版Corel Painter 11 アップグレード版(amazon)
Painter11 アップグレード版 (楽天)

 Corel Painterのいずれかの旧バージョン(Painter Essentialsを除く)のユーザーを対象にしたアップグレード版。アカデミック版、非売品サンプル版、体験版は対象外。旧バージョンのシリアル番号が必要です。

Corel Painter 11 アカデミック版
 学生・教員向けのアカデミック版。文部科学省が管轄する学校法人の学生または教員、および公的な教育機関が対象。※ご購入の際に学生証・教職員証明書等で、身分確認が必要となります。

「Painter 11」登場、Intuos4との連携がスゴいっ!(ASCII.jp)

HOW TO PAINTER{Charako House =ペインター講座(Corel Painter)=}

Intuos4 サイズの選び方
IllustStudio 1.0(イラストスタジオ)

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます