THE SKILLFUL HUNTSMAN うでききの狩人

 グリム童話「うでききの狩人」を題材にして、独創的なコンセプトデザインを引き出す方法を実践するメイキングデザイン集。

うでききの狩人THE SKILLFUL HUNTSMAN / うでききの狩人

 短編の「うでききの狩人」から、物語の主要となるデザイン(キャラクターや背景世界、建物、小物など)12種を抜き出します。それを3人の生徒(デザイナー)と指導者が対話形式でデザインを組み立てていく様子を見せてくれる。

 基本はサムネイルサイズのクイックスケッチをいくつも描く。つまり、小さなデザイン略画を頭が空っぽになるまで出し尽くす所から始めます。そこからキャラクターであればサムネイルでも特徴が判り、他のキャラとの差も考えて候補を絞り、内側に向かって描き込み、細かい所までデザインを詰めていく。その繰り返しです。

THE SKILLFUL HUNTSMAN うでききの狩人(ボーンデジタル)
THE SKILLFUL HUNTSMAN うでききの狩人(らっこいぬ劇場)

 この大ざっぱなサムネイルを描くには、細かい所まで描いたことのあるモノ、その引き出しの数が要る。またデザインスケッチで独創性を出すにしても、それまで見たことのあるモノの組み合わせが出発点です。

 ハリウッド系3人にとって『狩人』で連想したのが、カウボーイの西部劇、インディアン、アメリカから見たサムライ、それはスターウォーズやスタートレックに出てきそうな、近いデザインになっている。もう少し背負っている文化圏が違えば、もっと独創的なデザインなるかと思います。

うでききの狩人中身01

うでききの狩人中身02

うでききの狩人中身03

うでききの狩人中身04

うでききの狩人中身05

うでききの狩人中身06

うでききの狩人中身07

うでききの狩人中身08

ISBN-13: 9784862460264
▼目次(THE SKILLFUL HUNTSMAN うでききの狩人
もくじ p.3
序文:イアン・マッケイ p.4
はじめに:スコット・ロバートソン p.5
バイオグラフィ:ケン・リー/フィリックス・ユーン/マイク・ヤマダ/スコット・ロバートソン p.6

うでききの狩人 p.8
chapter 01 狩人 p.10
chapter 02 旅行記 p.40
chapter 03 トランスポート p.48
chapter 04 森 p.56
chapter 05 空気銃 p.68
chapter 06 巨人 p.76
chapter 07 城 p.90
chapter 08 番犬 p.106
chapter 09 王女 p.110
chapter 10 王 p.124
chapter 11 隊長 p.136
chapter 12 料理小屋 p.146
終わりに:スコット・ロバートソン/奥付 p.160

ファンタジーの世界を描く 景観編
ファンタジーの世界を描く 建造物編
カラー&ライト リアリズムのための色彩と光の描き方

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます