建築物を読みとく鍵

 ヨーロッパ圏(一部イスラム)の歴史的な建築物を様式、造られた時代、増改築の跡など、読み解くためのハンディガイドブックです。

建築物を読みとく鍵建築物を読みとく鍵

 外観や装飾、配置などから、その建物の歴史を推理することができるガイドブック。建物をよく観て判断するので多くの細密画が掲載され、建築の素人でも解るよう説明がされている。

 大きくは建築形式(教会や城、商業施設など、何の目的で造られた建物か)、建築様式(いつの時代に建てられたか)、建材(レンガやコンクリ、木材・石材などは建物の大きさや外観に影響する)の3つの基本要素があります。

 そして、建物に共通の柱・屋根・ドア・窓・階段・暖炉・塔などや装飾パーツにみる細かな建築様式の違いを解説する。これを読み込んだら、ヨーロッパの建物が出てくるシーンで、建てられた時代や経過年月など歴史が判り、見る目も違ってくるでしょう。

 先に紹介した『世界の建築様式』が家に置く事典なら、『建築物を読みとく鍵』は小さめで持ち歩くためのガイドブックになります。図版もかぶっているでしょうし、ヨーロッパ地域に偏っている。利点は安さ・持ちやすさ・ヨーロッパだけで良ければ。

建築物を読みとく鍵中身01

建築物を読みとく鍵中身02

建築物を読みとく鍵中身03

建築物を読みとく鍵中身04

建築物を読みとく鍵中身05

建築物を読みとく鍵中身06

建築物を読みとく鍵中身07

建築物を読みとく鍵中身08

ISBN-13: 9784882827092
▼目次(建築物を読みとく鍵
もくじ p.4
はじめに p.6
建物を読みとく/手がかりの見つけかた

建築形式 p.10
宗教的建築物/城と宮殿/住宅/公共施設/商業施設

様式の基本 p.22
古代ギリシャ様式/古代ローマ様式/初期キリスト教&ビザンチン様式/ロマネスク様式/ゴシック様式/ルネサンス様式/バロック&ロココ様式/パラディオ様式/新古典様式/ゴシック復興様式/19世紀後半/モダニズム

建材 p.48
石材/レンガ/石細工による装飾/木材/鉄と鋼/コンクリート/ガラス/屋根ふき材/外装材/内壁材/天井/床材

柱・柱頭 p.74
古典様式/初期キリスト教様式/ロマネスク様式/ゴシック様式/ルネサンス&バロック様式/復興様式

アーチ p.88
形/ロマネスク様式/ゴシック様式/ルネサンス&バロック様式/復興様式/近代

屋根・破風 p.102
古典様式/ロマネスク様式/ゴシック様式/後期ゴシック様式/ルネサンス様式/バロック&ロココ様式/新古典様式/ヴィクトリア朝&現代様式

ヴォールト p.120
半円筒ヴォールト&交差ヴォールト/リブ/リブの構造/バットレス/ファン

ドーム p.132
構造/シンプルなドーム/複雑なドーム/クーポラ&ランタン

p.142
防御施設/教会/鐘楼/尖塔&尖り屋根/小塔&小尖塔/都市

ドア・ポーチ p.156
ギリシャ&ローマ様式/ポルティコ/ロマネスク様式/ゴシック様式/ルネサンス様式/バロック&ロココ様式/新古典様式/19世紀/現代様式

p.176
ギリシャ&ローマ様式/ロマネスク様式/ゴシック様式/後期ゴシック様式/ルネサンス様式/バロック&ロココ様式/パラディオ様式/新古典様式/ヴィクトリア様式/商業施設/現代様式

階段 p.200
構造/中世時代/ルネサンス様式/バロック&ロココ様式/新古典様式/復興様式/現代様式

煙突・暖炉 p.216
中世時代/ルネサンス&バロック様式/新古典様式/19世紀/20世紀

装飾 p.228
人物像/動物像/葉飾り/花模様/幾何学模様/オーナメントとしての建築構造/モールディング/装飾オブジェクト

用語解説 p.246
索引 p.252
奥付 p.256

世界の建築様式
建物カット集1 ヨーロッパ・アジア
背景ビジュアル資料12 ヨーロッパの邸宅・宮殿・教会

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます