世界の建築様式

 古代エジプト文明から産業革命までの建築様式を、750点の図版で解説した建物デザイン事典。

世界の建築様式世界の建築様式

 世界の建築様式を時代順に文明・文化圏ごと、国別にまとめて掲載している。ヨーロッパに偏ることなく、インド・中国・日本・中南米(マヤ・インカ)と、まさしく世界を網羅しています。

 歴史や建築様式の解説も詳しいですが、各様式を代表する世界遺産級の建物を外観・内部構造・細部にわたる模様デザインなど、多くの図版・イラストを使って紹介している。当時の街並みを描き出せるほど詳細です。

 図版750枚、多くは細密画で、建築物を精巧に模写した銅版画になります。印刷技術が発達した18~19世紀のヨーロッパで出版された書籍に使われたものです。当時の異国に憧れる雰囲気が伝わってくる。「建物カット集1」に収録されたカットもいくつかありました。

 少々値段は張りますが、ハードカバーで約350ページ、百科事典のような丈夫な作りで、ずっしりと重くイザとなったら鈍器としても使えるでしょう。

世界の建築様式中身01

世界の建築様式中身02

世界の建築様式中身03

世界の建築様式中身04

世界の建築様式中身05

世界の建築様式中身06

世界の建築様式中身07

世界の建築様式中身08

世界の建築様式中身09

世界の建築様式中身10

ISBN-13: 9784882827108
▼目次(世界の建築様式 歴史的古代建造物750の建築ディテール
もくじ p.4
序文 p.6

世界の建築様式の歴史 p.10
古代エジプト p.12
マスタバ/ピラミッド/ギザの大ピラミッド/岩窟墓/神殿/カルナック神殿/テーベ/ヌービアの国境/グレコ・ローマン神殿

バビロニア/アッシリア/ペルシャ p.28
バビロニア建築/アッシリア建築/ニネベ、ニムルド、クエンジクのアッシリア宮殿/ペルシャ建築:ペルセポリス宮殿/ペルセポリス:クセルクセス宮殿/ペルシャ建築の名工

古代・古典インド p.40
ストゥーパとスタンバ/チャイティヤ堂/ヴィハーラ/石窟寺院/寺院:平面構成と内部/寺院:外観/寺院:伽藍

中国古代・歴代王朝 p.54
木造本堂:形態と構造/木造本殿:外部装飾/城/塔/住居/庭園

日本古典 p.66
神道神社/仏教寺院/仏教寺院:発展/住宅建築/政府及び商工業施設

先コロンブス期 p.76
初期メソアメリカ文明/古典期マヤ/マヤ「プーク」様式/後古典期マヤ/インカ建築

古典期以前 p.86
ミケーネ:城砦(シタデル)/ミケーネ:墳墓/エトルリア:墳墓/エトルリア:その他の建築物

古代ギリシャ p.94
初期の建築/神殿:形とエレメント/ドリス式オーダー/イオニア式オーダー/コリント式オーダー/ドリス式の興隆/ペリクレス時代/ペリクレス時代:アクロポリス/ペリクレス時代:アクロポリス(2) /衰亡の始まり/ヘレニスティック期/墳墓/テアトロとオデオン/その他の世俗的建築物

古代ローマ p.122
共和制ローマ/ポンペイ/ローマ以外の共和政時代の建築物/アウグストゥス時代の建築/アウグストゥス時代の神殿/フラヴィアヌス朝/コロッセウム/ローマ/トラヤヌス帝時代/ハドリアヌス帝/パンテオン/ローマ/セウェルス朝/セウェルス帝国/帝国後期

初期キリスト教/ビザンチン p.148
バシリカ/初期キリスト教教会堂内部/集中式平面/ラヴェンナ/初期ビザンチン建築/ハギア・ソフィア大聖堂/コンスタンティノープル(532~537年)/ユスティニアヌス帝以後の建築/中期ビザンチン建築/後期ビザンチン建築

イスラム p.166
中東/初期イスラム建築/都市/中近東イスラム建築モスク、霊廟、マドラサ/エジプトとペルシャのモスク複合体/スペイン・イスラム建築:ムーア式モスク/スペイン・イスラム建築:アルハンブラ宮殿/インド・イスラム建築:ヒンズー様式とイスラム様式の融合/インド・イスラム建築:ムガール帝国モスク・霊廟・宮殿/トルコと北アフリカのイスラム建築

ロマネスク p.184
フランス・ロマネスク:起源/フランス・ロマネスク:巡礼者の影響/ドイツ・ロマネスク/スペイン・ロマネスク/イギリス・ノルマン様式:聖堂/イギリス・ノルマン様式:装飾と革新/イタリア・ロマネスク:多様性/イタリア・ロマネスク:地方的特徴

ゴシック p.200
フランス:初期ゴシック/フランス:レヨナン式とフランボワイヤン式/フランス:住居及び世俗的建築物/アーリー・イングリッシュ様式外部/アーリー・イングリッシュ様式内部/イギリス:華飾様式外部/イギリス:華飾様式内部/イギリス・垂直様式外部/イギリス・垂直様式内部/イギリス:アーリー・イングリッシュ様式の住居・世俗的建築物/イギリス:後期ゴシック様式の住居・世俗的建築物/スペイン・ポルトガル/北欧および中欧/イタリア

ルネサンス p.228
初期ルネサンス様式/フィレンツェ/初期イタリア・ルネサンス様式の宗教建築/フィレンツェ・ルネサンス:邸館/古典的言語の多様性/16世紀イタリアの宗教的建築/権力と威信の建築的表現/別邸および庭園/貴族城館(シャトー)/16世紀フランス/フランスにおける建築言語/北欧の庁舎建築/スペインにおける装飾的および非装飾的様式/エリザベス朝プロディジー・ハウス/ジャコビアン・スタイル/イニゴ・ジョーンズの建築

バロック/ロココ p.256
ローマ・バロック/フランス・バロック/フランス・バロック(ヴェルサイユ宮殿とその影響)/初期イギリス・バロック/後期イギリス・バロック/北欧・中欧バロック/ロココ

パッラーディアニズム p.272
イニゴ・ジョーンズの遺産/18世紀イギリス・パッラーディアニズム/『ウィトゥルウィウス・ブリタニカ』/チズウィック邸/ロンドン/バーリントン卿とウィリアム・ケント/アメリカ・パッラーディアニズム

新古典主義 p.284
新古典主義の起源/オーダーの新展開/フランスにおける新古典主義/イギリス古典主義:新古典主義邸宅の言語/ロバート・アダムとディテール・デザイン/イギリスにおけるギリシャ・リバイバル/新しいタイプの公共建築物/アメリカにおける新古典主義/ドイツ新古典主義/ドイツ新古典主義:カール・シンケル

ピクチャレス p.304
背景/コテージ建築/庭園および農場建築物

建築のエレメント p.310
ドーム p.312
円柱 p.314
塔 p.316
アーチ/アーケード p.318
出入口 p.320
窓 p.322
破風/切妻 p.324
屋根 p.326
ヴォールト p.328
階段 p.330
術語解説 p.332
参考文献 p.342
索引 p.345
奥付 p.352

建築物を読みとく鍵
図でみる洋家具の歴史と様式
背景ビジュアル資料8 奇観建築・王宮・産業遺産・廃墟

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます