ヨーロッパの家1 町並みと民家の写真集

 ヨーロッパの伝統的な町並みと民家を国別に紹介する写真集。シリーズ1はイギリス・アイルランド・ノルウェー・スウェーデンです。

ヨーロッパの家1ヨーロッパの家―伝統の町並み・住まいを訪ねて〈1〉イギリス・アイルランド・北欧

 イギリスの家はホールを中心にした造りで皆同じだけど、階級によって大きさどころか呼び名まで決まっている。アイルランドや北欧の家は草葺き屋根だったり、木造が多く親しみがあります。

 紹介されている民家は34軒。家具や内装写真が多く、伝統模様や生活文化までわかる。写真の他、家にまつわる雑学・エピソードなどの解説と各地域の旅行ガイド、巻末にイギリス家具の歴史(イラスト付き)と充実した資料集になっています。


ヨーロッパの家(1)イギリス・アイルランド・北欧(講談社)

ヨーロッパの家1中身01
 
ヨーロッパの家1中身02
 
ヨーロッパの家1中身03
 
ヨーロッパの家1中身04
 
ヨーロッパの家1中身05
 
ヨーロッパの家1中身06
 
ヨーロッパの家1中身07
 
ヨーロッパの家1中身08

▼目次(ヨーロッパの家1 イギリス・アイルランド・北欧
はじめに:家にかけたヨーロッパ人の熱意 p.2
東京大学教授 樺山紘一
もくじ p.4-6
BRITAIN イギリス
〈ホール〉のあるイギリスの家 p.10
建築家・名古屋大学教授 片木篤
●イングランド北部 p.14
グレンコイン・ファームハウス パターデール p.16
人と羊が住むロングハウス /イングルヌックの別世界
タウンエンド・ハウス トロウトベック p.20
室内を覆い尽くす紐模様
タウンフット・ハウス トロウトベック p.24
鈍色に輝く羽目板
ブランチランドの町並み ブランチランド p.26
ジョージ朝のモデル・ヴィレッジ
ロビン・フッズ・ベイの町並み ロビン・フッズ・ベイ p.27
北海に打ち寄せるパンタイルの波
◇湖水地方の旅 p.28
●スコットランド p.30
キュルロス・パレス キュルロス p.32
貿易港の栄華 /石炭王の船室
タウンホール キュルロス p.36
タワーハウスの伝統 /極彩色の天井画
◇スコットランドの旅 p.38
●イングランド北西部・中西部 p.40
ラフォード・オールド・ホール ラフォード p.42
五百年余に及ぶ増改築 /人を飲み込む巨大な木彫 /誇示しながら隠蔽するベッド /タペストリーから布貼り、壁紙へ
リトル・モートン・ホール ストーク・オン・トレント近郊 p.46
増築の軌跡を辿る /トランプと同じ図形遊び /長く連ねられたガラス窓 /漆喰塗りのオープン・ホール /風景と格言を見て歩く
ロウアー・ブロックハンプトン ブロムヤード近郊 p.50
さまざまなハーフ・ティンバー構法の混在 /現存するスペア・トラス
マナー・ファームハウス サザム p.52
「図」と「地」が反転する装飾 /住宅の中心としての火 /家族の記憶を照らし出す /家具としての浴槽
イェルフォード・マナー イェルフォード p.54
間柱の多さが富を物語る /改築されたオープン・ホール /菱形の窓桟から入る光 /暖炉と木製パネルに見る擬ルネサンス様式
カースル・クームの町並み カースル・クーム p.58
黄金色の壁が緑の丘に映える
バイベリーの町並み バイベリー p.60
イングランドで最も美しい村 /小ささが町並みのまとまりを生む
コート・ファームハウス グレート・コックスウェル p.62
イギリス最大の小屋をもつ農家
ワイランズ・コテージ ワイライ p.63
レンガが壁と屋根に暖かみを添える
◇イングランド中西部・中央部の旅 p.64
●ウェールズ p.66
アバーアエロンの町並み アバーアエロン p.68
遅れてきたジョージアン・タウン /アダム様式の室内
ウェールズ民俗博物館 カーディフ p.70
ケンニンクストン・ファームハウス /背中合わせの暖炉 /ボックス・ベッドの同襖
スラインヴァーディン p.72
巨礫を積み上げた壁 /ロフトによるオープン・プランニング
スリード・アー・カー 製鉄所労働者用住宅地 p.74
労働者用長屋が連なる通り /労働者の生活改善
●イングランド南西部 p.76
セルウォージーの民家 セルウォージー p.78
理想的な田園風景を求めて /土壁造コテージの模倣
オールド・ポスト・オフィス ティンタジェル p.80
大地からはえ出たような粘板岩の塊 /厚い壁に守られた白と黒のインテリア
ケイグィン・コテージ モウゼル p.84
イングランド南西端の芸術家村 /新旧要素の折衷
マーカーズ・コテージ ブロードクリスト p.86
保存された伝統的農村 /「コブ」の帽子と靴 /彩色模様の描かれたスクリーン
●イングランド南東部・東部 p.88
ラヴェナムの町並み ラヴェナム p.90
縦縞模様の町並み /曲がった梁に支えられた屋根
ユー・ツリーズ・コテージ ベルズ・ユー・グリーン p.92
アメリカ東海岸住宅の同族 /古い軸組みを残した改築
ペラム・クレセント ロンドン p.94
三日月形広場とそれを囲む住棟 /テラスハウスからフラットへの改築
◇イングランド南東部・ロンドンの旅 p.96
 イングランド南西部・ウェールズの旅 p.98

IRELAND アイルランド
白い壁に草葺き屋根、アイルランドの伝統民家 p.102
翻訳・著述家 高橋豊子
レイティル・ミック・アン・バイルドの民家 ドニゴール地方 p.106
ヴォールト状の草葺き屋根 /村に残る結婚の慣習
ムラック・ダブの民家 ドニゴール地方 p.107
屋根葺きは共同作業 /「おばあさんの場所」
ゴールウェイの民家 ゴールウェイ p.108
シンプルな平面と構造 /食器棚は嫁入り道具
アデアの民家 アデア p.110
時を刻んだ重厚な草葺き
ブライアン・マーフィー・サッチド・ハウス アデア p.112
親切なアデアの人たち
グリン・カースル リマリック p.114
原形をとどめる城 /テーブルにほどこされた動植物の装飾
◇アイルランドの旅 p.118

NORWAY・SWEDEN ノルウェー・スウェーデン
ログ構法の北欧の家 風土に息づく木の文化 p.122
北海道東海大学教授 伊藤大介
●ノルウェー p.126
ベルゲンの町並みと漁師の家 ベルゲン p.128
カラフルな木造住宅が建ち並ぶ港町 /博物館に残された漁師の家
レーロースの町並みと民家 p.132
家ごとに色を変えるのは雪国の知恵 /気密性と装飾に富んだ室内 /保温性の高いボックス・ベッド
オッデントゥーネット農場 レーロース p.134
人工的に植付けられた屋根の草 /草の屋根とモダンな装飾 /ボックス・ベッドにも多彩な装飾
イリ農場 ノートオッデン p.138
農場でよく見られるロフト /室内をうめつくす「ローズ・ペインティング」 /神への言葉と夫婦のイニシャルが刻まれたベッド
ドンスタッド農場 モルゲダール p.142
多機能をもつ家具 /丸太をくりぬいて作られた椅子
フィネスガード農場 トルポ p.144
さまざまな室内装飾画
●スウェーデン p.146
ガムラ・スタンの町並みと館 ストックホルム p.148
数百年も前の世界がそのままに /高名な装飾画家が手がけたインテリア
サンデマール・マナー ダラーレ p.150
木造のサンデマール・マナー /革に彩色をした貴重な「革壁」 /木の壁に直接描かれた装飾画 /一見タペストリーのような室内画
◇ノルウェーの旅、スウェーデンの旅 p.154

イギリスの家具の歴史 p.158
家具デザイナー 中林幸夫
住宅各部の名称と構造・材料 p.166
名古屋大学教授 片木篤
ご執筆いただいた方々・協力者一覧 p.167
奥付 p.168

ヨーロッパの家シリーズ 民家の写真集
ここだけは行ってみたい城のある景色

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
ろみさん 2008/07/17 10:58 編集
マンガの基礎デッサン デフォルメ編のレビュー、
お願いします!!
管理人さんの感想はいつも的確で大変参考になります。
さなだむし 2012/04/12 19:36
>ろみさん
ありがとうございます。

マンガの基礎デッサン デフォルメ編レビューしました。
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます