キャラポーズ資料集 着物キャラ日常編

 和装の代名詞といえる『着物』。その構造やシワの入り方など、理解して描くための写真資料集。

キャラポーズ資料集着物キャラ日常編キャラポーズ資料集 着物キャラ日常編

 千数百点のカット写真と、さまざまなポーズ写真、それぞれに作画ポイントの解説。そしてこのシリーズ特徴の着物と、その下の水色水着との対比もしっかりやっています。モデルは女性1人、女のコの制服編・からだ編とは違う人です。

キャラポーズ資料集 着物キャラ日常編(グラフィック社)

 巻頭は「本書の使い方」で写真からの作例があります。第1章「着物の構造」は着物を描く上で4つの特徴「あわせ・帯・襟・袖口(たもと)」を中心に解説します。

 2章「立ちポーズ」着るだけで姿勢が良くなり、おしとやかに見える。3章「着物で体操してみよう」洋服からすると可動範囲が制限される着物。体操することによって、どこまで動くのか?が分かり、袖口・裾の動きやシワの入り方を観察できます。

 4章「日常動作」は着物ならではの所作・しぐさ。歩く・座るからして動きが違う。座ってお辞儀なんて洋服じゃ様になりません。5章は「袴と羽織」のオプションパーツの脱着、襦袢(じゅばん:肌着)、足もと、草履のアップとなります。

 ポーズ集としてはアングルも豊富で良いと思いますが、着物が1種のみで寂しい。帯にしろ柄にしろもっと種類があるし、年代時代ごとの解説もあれば描く資料になるでしょう。あと、着付けの詳細図説も欲しいところです。やはり続編があるのかな?

キャラポーズ資料集着物キャラ日常編中身01

キャラポーズ資料集着物キャラ日常編中身02

キャラポーズ資料集着物キャラ日常編中身03

キャラポーズ資料集着物キャラ日常編中身04

キャラポーズ資料集着物キャラ日常編中身05

キャラポーズ資料集着物キャラ日常編中身06

キャラポーズ資料集着物キャラ日常編中身07

キャラポーズ資料集着物キャラ日常編中身08

ISBN-13: 9784766122763
▼目次(キャラポーズ資料集 着物キャラ日常編
本書の使い方 p.2
とらえるためのパーツの名称 p.2
シルエットをとらえよう p.4
正中線をとらえよう p.5
シワをとらえよう p.6
写真を見て描いてみよう p.8
 立ちポーズ/振り向きポーズ/床に座ったくつろぎのポーズ
もくじ p.14
まえがき p.16

第1章 着物の構造 p.17
羽織ってみよう p.18
作画のポイントになる4つの特徴 p.26
1.あわせ p.27
2.帯 p.32
3.エリ p.36
4.袖口+たもと p.40
手を見てみよう p.46

第2章 立ちポーズ p.47
背筋を伸ばして立つ p.48
着物と姿勢 p.62
片腕を少し開いて立つ p.66
片手を挙げて立つ p.76
脚を開いて立つ p.94
休めのポーズ p.94
ちょっとしなったポーズ p.96
キメ立ちポーズ p.98
しとやか立ち p.98
腕組み立ち p.100
もっとえらそうな腕組み立ち p.102
仁王立ち p.108
見返り立ち p.110

第3章 着物で体操してみよう p.115
腕の動き~肩・袖・袖口徹底攻略~ p.116
手を真正面にかざす p.118
バンザイする p.124
横の動きとひねりの動き p.132
横に曲げる p.132
ひねる動き p.134
前後の動き p.142
両手を後ろに組んで、体を前に倒す p.142
後ろに反る p.147

第4章 日常動作 p.151
大股で歩く p.152
しとやかに歩く p.162
段を上がる p.168
低い段を上がる p.168
高い段を上がる p.170
お辞儀をする p.174
床に座る p.180
正座 p.180
くつろいで座る p.186
座ってお辞儀 p.192
立ち上がる動作 p.196
イスに座る p.200
きちんと座る p.200
くつろいで座る p.204
しぐさの演出ポーズ p.206
袖を使った演技 p.206
缶飲料を飲む p.208
扇子であおぐ p.210

第5章 袴と羽織 p.213
袴をつける p.214
立ちポーズ p.214
羽織を着る p.218
袴スタイルの上に羽織る p.218
羽織そのものを見てみよう p.224
袴と着物を脱ぐ p.228
足もと p.234
草履 p.236
立ってアピール・座ってアピール p.238
奥付 p.240
モデル:鍛冶谷恵美(ワンエイトプロモーション)/作画:桔崎昴 林晃

キャラポーズ資料集 女のコのからだ編
瞬間連写アクションポーズ02 殺陣・ソードアクション篇
図解 日本の装束

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます