いきなり上手くなる!プロのデジカメ写真術

 プロのカメラマンがデジカメの特長を生かした撮影方法を教えてくれます。

プロのデジカメ写真術いきなり上手くなる!プロのデジカメ写真術

 『広末涼子初写真集R』のカメラマンがデジタルカメラの機能を紹介しつつ、ちょっとした工夫で良い写真が撮れることを示してくれる。「デジカメなんだから気軽に撮りましょう」というスタンスなので簡単に読めます。といっても、広角の広範囲に焦点が合うことや、望遠でのボケや奥行き圧縮など、深いところもサラッと書いている。

 この本の発行よりデジタル一眼・コンパクトデジカメ共に性能が上がっているので、今ではより簡単に多彩な写真が撮れるようになっています。特に手ブレ補正機能やコンデジの広角・望遠機能のアップはここ1~2年の流行です。

 書いてありましたが、画素数も1000万を超えれば、よほど大きく引き伸ばさない限りフィルム写真と変わらないそうです。あくまでも高画質データや望遠ズームを重視して『デジイチ』にするか、気軽に持ち運べて撮れる『コンデジ』にするかは、ほとんどの人にとって好みでしかないでしょう。

いきなり上手くなる!プロのデジカメ写真術(草思社)

プロのデジカメ写真術中身01
 
プロのデジカメ写真術中身02
 
プロのデジカメ写真術中身03
 
プロのデジカメ写真術中身04
 
プロのデジカメ写真術中身05
 
プロのデジカメ写真術中身06

ISBN-13: 9784794215000
▼目次(いきなり上手くなる!プロのデジカメ写真術
もくじ p.2
INTRODUCTION:デジカメなら、あなたにだってプロのように撮れます p.4

こうすれば写真がダンゼンうまくなる
1.基本は軽いフットワーク p.23
コラム(すぐに役立つデジカメの知識とコツ):一眼レフVSコンパクトタイプどっちを選ぶ? p.33
2.撮る前にまずアイストレッチ p.35
コラム:画素数とは? p.49
3.相手の動きのクセを見つける p.51
コラム:動きのある被写体をとらえるコツ p.59
コラム:ブレない写真を撮るちょっとした工夫 p.60
4.あなた好みの色に染めましょう p.61
コラム:夜景を美しく撮る p.71
コラム:ストロボを上手に使う p.72
5.プロの演出を盗む p.73
コラム:トリミングで、写真の魅力をアップさせる p.82
コラム:ズームについて知っておこう p.83
HISTORY OF Kiyotaka Saito:いつの間にかボクは、写真がキライになっていた p.84

こうすれば写真がもっと好きになる
6.散歩写真のススメ p.93
コラム:もっと面白い写真が撮れる!お役立ち小物 p.101
コラム:見慣れた風景が不思議な風景に p.102
奥付 p.103

構図で決めよう!上手な写真の狙い方

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます