Paint! プロの技術がそのまま真似られる「塗り」にこだわるテクニックガイド誌

 イラストの塗りに特化したメイキング雑誌の創刊号です。9人のイラストレーターが、今回のテーマ「肌の塗り方」に重点を置いてメイキングを披露しています。

Paint!肌の塗りを極めるPaint! 【プロの技術がまるわかり! 「塗り」にこだわるデジ絵ガイドブック】 (MAXムック)

 付録DVD-ROM(容量1.39GB)には、本誌と連動した猫生いづる氏のイラストメイキング動画(wmv形式/音声無し/1920×1080サイズ)を合計1時間56分58秒収録。41秒~13分5秒の範囲で31ファイルに分割されています。それと「ペイントツールSAI 31日間試用バージョン」も入っている。

 イラストテーマが「美少女を描く基本 肌の塗りを極める」なので、水着・下着と露出高めの女の子キャラ絵ばかりになります。使用ソフトはSAIが最も多く、次にPhotoshopとの併用、イラスタ・コミスタを補助に使うといった順です。

 ただ、この先、SAIがバージョンアップせず、OSがWindows8に移行していくとなると不具合が心配になります。ツイッター等では、SAIの受け皿にセルシスの「CLIP STUDIO PAINT PRO」という流れが出来つつある。

Paint! 特集「美少女を描く基本 肌の塗りを極める」(MAX)

 「イラストの塗り-メイキング雑誌」というコンセプトは「イラスト上達マガジンtouch」といっしょかと思います。紙面もデザインはtouchの方が凝っているという印象。成人向けメインの出版社からの刊行ということで、絵師にお任せでメイキングを並べている感があります。

 好みな絵柄と、細かいテクニックに読むところはあるし、肌の塗りというテーマも良いと思う・・・でも、創刊号なのに訴求力のある「華」がないのは、ちょっと寂しいかなと。

 肌の処理がテーマなら、ソフト毎に違いの出る肌の塗り方や、光源やキャラの描き分けのための微妙な肌色の違いとか、乳首などパーツ塗りのパターンなど、メイキングを並べるだけ以外の編集が欲しかった。次号はイラストへの3D応用や、制服の柄やらシワがテーマのようですので期待したい。

Paint!肌の塗りを極める中身01

Paint!肌の塗りを極める中身02

Paint!肌の塗りを極める中身03

Paint!肌の塗りを極める中身04

Paint!肌の塗りを極める中身05

Paint!肌の塗りを極める中身06

Paint!肌の塗りを極める中身07

Paint!肌の塗りを極める中身08

Paint!肌の塗りを極める中身09

Paint!肌の塗りを極める中身10

Paint!肌の塗りを極める中身11

ISBN-13: 9784863791541
▼目次(Paint! プロの技術がまるわかり! 「塗り」にこだわるデジ絵ガイドブック
付録DVD-ROM
もくじ p.4-5
美少女を描く基本肌の塗りを極める
猫生いづる pixiv/DVD連動:SAI+Photoshop p.6
絵家えり:ComicStudioPro4.0+SAI+IllustStudio p.26
水月あるみ pixiv:Photoshop+SAI p.36
華尾ス太郎 pixiv:ラフスキャン+Photoshop(Mac) p.46
望月あづみ pixiv:IllustStudio+SAI+Photoshop p.60
和遥キナ pixiv:SAI p.70
あづみ一樹 pixiv:SAI p.84
かんちゃん pixiv:SAI p.92
飯田のぎ pixiv:SAI p.106
コメント p.118
Paint!Vol.2 9月27日発売予定。
奥付 p.122

イラスト上達マガジンtouch[タッチ] VOL.01
GameGraphicsDesign キャラクターCG彩色テクニック
キャラクターCGスキルアップテクニック2

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
ぽぽぽさん 2012/08/02 07:58 編集
動画制作に役立ちそうな本とかも出て欲しいな~と思う今日この頃。
さなだむし 2012/08/28 08:33
いいですね~
ボカロPVとか、1曲にあわせて動画編集するノウハウとか、動画制作メイキング本
ちょこちょこ載っている本はあれど、それほど詳しくないもんな
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます