ゲームシナリオのための戦闘・戦略事典

 創作のための戦闘・戦争資料集です。実際にあった兵の種類や個人の戦闘術・陣形を組む合戦から国家戦略まで、幅広い戦争の知識をもって『戦闘シーン』を描けるようにします。

ゲームシナリオのための戦闘戦略事典ゲームシナリオのための戦闘・戦略事典 ファンタジーに使える兵科・作戦・お約束110(amazon)

ゲームシナリオのための戦闘・戦略事典 ファンタジーに使える兵科・作戦・お約束110 (honto)

 第1~3章は兵の種類(兵科)の解説です。1章は「歩兵」でローマ重装歩兵~足軽など。2章は「騎兵」で騎馬民族~重装騎兵、竜騎兵など。

 3章は「架空兵科」で、ここだけ現実にないファンタジー特有の魔法戦士や竜騎士などです。リアルに見えるようバランスを整えます。


 4章「個人戦闘」は、剣や槍などの近接武器の構えや武術についてです。一対一の戦闘シーンの参考にします。

 5~7章は「集団戦」です。5章「戦術」は、最前線の指揮官・部隊長クラスに必要な知識となります。

 6章「作戦と陣形」は、軍同士の1つの会戦(野戦・攻城戦・海戦など)の作戦計画です。実際にあった会戦(斜線陣・包囲殲滅戦)からや、軍の教科書的な陣形(テルシオ・八陣)まであります。 軍の司令官・軍師が考える内容です。

 7章「戦略と政略」は、国家レベルの生存戦略です。戦争を始める目的から、1つ1つの会戦の勝敗よりも最終的な国家の勝利について考えます。軍にとどまらず政治や経済も含む総力戦になるため、国王や国家の指導者が決断する話です。

ゲームシナリオのための戦闘・戦略事典(SBクリエイティブ)

 1つの話題を2ページで解説するスタイルで、広く浅く軍事の知識を得られます。アニメなど作品の設定屋さんが戦闘・戦争シーンで考えるべきポイントをまとめた感じです。

 とはいえ、詰め込みすぎた感があります。せめて武術と戦術戦略は分けて、それぞれ深掘りしても良かったです。

 地政学(大陸国家と海洋国家)を絡めた話とか・・・国家観が出てくる作品としては、三国志・キングダム・アルスラーン戦記・まおゆう・将国のアルタイルなどがあり、取っ掛かりの設定資料になります。

ゲームシナリオのための戦闘戦略事典中身01

ゲームシナリオのための戦闘戦略事典中身02

ゲームシナリオのための戦闘戦略事典中身03

ゲームシナリオのための戦闘戦略事典中身04

ゲームシナリオのための戦闘戦略事典中身05

ゲームシナリオのための戦闘戦略事典中身06

ゲームシナリオのための戦闘戦略事典中身07

ゲームシナリオのための戦闘戦略事典中身08

ゲームシナリオのための戦闘戦略事典中身09

ゲームシナリオのための戦闘戦略事典中身10

ISBN-13: 9784797383294
▼目次(ゲームシナリオのための戦闘・戦略事典 ファンタジーに使える兵科・作戦・お約束110)
はじめに p.3
本書の概要 p.4-6
もくじ p.7-10

第1章 歩兵 p.11
001 歩兵 p.12
002 重装歩兵 p.14
003 ホプリタイ p.16
004 ペルタスタイ p.18
005 ローマ重装歩兵 p.20
006 クロスボウマン p.22
007 ロングボウマン p.24
008 スリンガー p.26
009 傭兵 p.28
010 スイス傭兵 p.30
011 銃兵 p.32
012 戦列歩兵 p.34
013 散兵 p.36
014 属領兵 p.38
015 民兵、私兵 p.40
016 足軽 p.42
017 捕手 p.44
Column:忍者は戦わない p.46

第2章 騎兵 p.47
018 騎兵 p.48
019 戦車 p.50
020 騎馬民族騎兵 p.52
021 鞍と鐙 p.54
022 重装騎兵 p.56
023 騎士 p.58
024 竜騎兵 p.60
025 ユサール p.62
026 騎馬武者 p.64
027 騎馬武者(戦国) p.66
Column:騎馬軍団は存在した p.68

第3章 架空兵科 p.69
028 架空兵科 p.70
029 魔法使い p.72
030 魔法戦士 p.74
031 神官 p.76
032 飛行兵科 p.78
033 竜騎士 p.80
034 水中兵科 p.82
Column:吸血鬼の部隊 p.84

第4章 個人戦闘 p.85
035 個人戦闘 p.86
036 武技の要素 p.88
037 パイク(歩兵) p.90
038 スピア(歩兵) p.92
039 ポールアックス(歩兵) p.94
040 剣と盾(歩兵) p.96
041 両手剣(歩兵) p.98
042 モードシュラッグ(歩兵) p.100
043 ハーフソード(歩兵) p.102
044 盾(歩兵) p.104
045 バックラー(歩兵) p.106
046 二刀流(歩兵) p.108
047 レイピアと左手(歩兵) p.110
048 レイピアとダガー(歩兵) p.112
049 ダガー(歩兵) p.114
050 異種白兵戦(歩兵) p.116
051 武装格闘術(歩兵) p.118
052 ランス(騎兵) p.120
053 サーベル(騎兵vs騎兵) p.122
054 サーベル(騎兵vs銃兵) p.124
055 鎧(武者) p.126
056 槍(武者) p.128
057 介者剣術(武者) p.130
Column:空飛ぶ魔法使い p.132

第5章 戦術 p.133
058 戦闘力 p.134
059 戦闘の原則 p.136
060 ランチェスターの法則 p.138
061 戦力の集中 p.140
062 分進合撃 p.142
063 戦闘距離 p.144
064 鉄条網 p.146
065 塹壕 p.148
066 高所 p.150
067 奇襲 p.152
068 伏兵 p.154
069 予備 p.156
070 殿とリアガード p.158
071 追撃 p.160
072 指揮官 p.162
073 士気 p.164
074 糧食 p.166
Column:予備役とクリュンパーシステム p.168

第6章 作戦と陣形 p.169
075 横陣 p.170
076 横陣(戦闘) p.172
077 斜線陣 p.174
078 鉄槌と金床 p.176
079 包囲 p.178
080 包囲殲滅戦 p.180
081 中央突破 p.182
082 くさび形陣形 p.184
083 テルシオ p.186
084 八陣 p.188
085 諸兵科連合 p.190
086 野戦築城 p.192
087 渡河戦 p.194
088 補給戦 p.196
089 機動戦 p.198
090 攻城戦(目的) p.200
091 攻城戦(攻撃手法) p.202
092 古代の海戦 p.204
093 中世の海戦 p.206
094 移乗戦 p.208
095 近世の海戦 p.210
Column:将軍・軍師・参謀 p.212

第7章 戦略と政略 p.213
096 戦争利益 p.214
097 政戦略と戦術 p.216
098 ファビウス戦略 p.218
099 焦土作戦 p.220
100 外線作戦 p.222
101 内線作戦 p.224
102 シュリーフェン・プラン p.226
103 電撃戦 p.228
104 ゲリラ戦 p.230
105 戦場の霧 p.232
106 兵站 p.234
107 海洋戦略 p.236
108 ウェゲティウスの軍事論 p.238
109 マキャベリの君主論 p.240
110 孫子の兵法 p.242

用語解説 p.244
参考文献 p.250
索引 p.251
奥付 p.256
著者:山北篤

中世ヨーロッパの武術:武術・剣による一対一の近接戦闘なら

ゲームシナリオのためのファンタジー事典:中世ヨーロッパ・ファンタジー系の設定を盛り込みたいなら

図解 近接武器:刀剣・架空も含めた近接武器の資料なら

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます