動物の描き方

 デッサン参考書で有名な「人体のデッサン技法」の著者ジャック・ハムによる「動物の描き方」です。

動物の描き方動物の描き方

 約1000カットにもおよぶ作例イラストと、テキストによる詳細な解説は「人体のデッサン技法」と同じで、ページ数以上の密度のある内容になっています。正確には「哺乳類の描き方」で、イヌ・ネコ類の身近なペットから、ウマ・ウシ・ブタの家畜、ライオン・クマ・ゾウ・サルなど動物園で見られる哺乳類の描き方になる。骨・筋肉の付き方や、目鼻耳や脚の比較、歩き方、毛皮の模様、特徴を捉えた簡単な描き方など、動物を描くための情報量は高いです。

 先に紹介した「驚くほどかんたん動物デッサン」と比べると、本の構成が似ている。この本のポイントを抜き出して簡単になるよう編集し、アニメ的な描画方法を加えている様な感じです。結局はちょっと面倒でも原作本か、今風の読みやすい簡単リニューアル本かの違いなのかも知れない。

動物の描き方中身01
 
動物の描き方中身02
 
動物の描き方中身03
 
動物の描き方中身04
 
動物の描き方中身05
 
動物の描き方中身06
 
動物の描き方中身07
 
動物の描き方中身08

ISBN-13: 9784767985053
▼目次(動物の描き方
はしがき
もくじ

動物画の基本
グレイハウンドの描き方 7つの手順 p.1
動物の略画 p.2
胴体の3つの基本部分 p.3
動物の構成ABC p.4
ABCの応用 p.5
動物の脚の基礎 p.6
骨格の略図 p.7
前脚の”ひざ”関節の位置 p.8
前脚の比較 p.9
後脚の比較 p.10
動物の筋肉の比較 p.11
骨格 グレイハウンド p.12
筋肉の構造 グレイハウンド p.12
表面からみた構造 グレイハウンド p.13
足と爪について p.14
足の骨の比較 p.15
動物の頭部の類似性 p.15
動物の鼻 p.16
動物の目と耳 p.17
敏速な動きについて p.18
疾走表現のポイント p.19

ネコ類の描き方
ネコ類の基本構成 p.20
小形のネコ類と大形のネコ類の相似性 p.21
飼いネコをモデルにして p.22
ライオンを描くときのヒント p.23
ネコの簡単な描き方 p.24
ネコを描くときのコツ p.25
ライオンを描くときの注意 p.26
ライオンの歩き方 前面 p.27
ライオンの頭の易しい描き方 p.28
ライオンのたてがみと体毛 p.29
ライオンの後ろ姿 p.30
ライオンの歩き方 側面 p.31
大形のネコ類の顔の特徴 p.32
ライオンのからだのこなし方と優雅さ p.33
トラの頭の易しい描き方 p.34
顔つきの違い p.34
トラとライオンの頭の違い p.35
トラの外観 p.36
座っているトラ p.36
トラのしま模様の正しいつけ方 p.37
後ろ姿と背中 p.37
トラの顔 p.38
ヒョウとの比較 p.38
とびかかるトラ p.39
まっすぐにからだを起こしているヒョウ p.39
うなるとき、ほえるときの顔 p.40
大形のネコ類の口の中 p.41
ネコ類の頭部の比較 p.43
ライオンとトラの横顔 p.43
斜めの方向から見た頭の形 p.43
ネコ類の胴体の形と模様 p.44

クマ類の描き方
簡単な下描きによるクマの描き方 p.46
クマの簡単な描き方 p.47
クマどもの整列 p.48
クマの頭の易しい描き方 p.49
クマと人間の比較 p.50
クマの簡単な特徴 p.51
クマの比較 p.52
クマの絵を描くコツ p.53
うなるクマ p.53
クマの歩き方 p.54

ウマ類の描き方
美しい生きもの”ウマ” p.55
ウマの頭を描くときのポイント p.56
ウマの描き方の手引き p.58
ウマのからだの表面の描き方のヒント p.59
ウマの骨格、筋肉 p.60
ウマの表面構造 p.61
ウマを描くときの易しい手順 p.62
脚を描くときの注意点 p.62
前から見たウマについて p.63
ウマの歩き方 p.64
ウマの動的表現 p.65
ウマの走り方 p.66
走っているウマについて p.68
ジャンプするウマ p.69
ウマの後ろ姿 p.70
後脚に目立つ骨と筋肉 p.70
まれに見るウマの動作 p.71
ウマに関する追加事項 p.72
シマウマの体型としま模様 p.73

ゾウの描き方
ゾウを描くに当たって p.74
ゾウの頭の易しい描き方 p.75
ゾウの簡単な描き方 p.76
インドゾウとアフリカゾウの比較、きば p.76
ゾウの耳 p.77
ゾウの足と脚 p.78
ゾウの脚のいろいろ p.79
ゾウの鼻と口 p.80
口の内側、鼻の下側 p.81
ゾウの目 p.81
ゾウの頭の上げ方 p.81
ゾウの後ろ姿 p.82
ゾウの芸当 p.83
横たわるゾウ、立ち上がるゾウ p.84
ゾウの歩き方 p.85

イヌ類の描き方
オオカミ、コヨーテ、キツネの顔の描き方 p.86
オオカミの描き方 p.87
毛なみ p.87
イヌの仲間の相違点 p.88
イヌの描き方 p.89
イヌとその親類たち p.90
イヌに似た動物たち p.91

ラクダの描き方
フタコブラクダ p.92
ヒトコブラクダ p.93

キリンの描き方
キリンの頭 p.94
走っているキリン p.94
キリンについてのメモ p.95
オカピ p.95

カバとサイの描き方
カバの描き方 p.96
サイの描き方 p.96
カバとサイの簡単な描き方 p.97

シカ類の描き方
シカ フリーハンドの描き方 p.98
シカの頭の形 p.99
エダツノレイヨウの歩き方 p.99
ヒツジ、ヤギ、レイヨウ、ラマなど p.100

バッファローの描き方
バッファローの描き方 p.101

ウシの描き方
雌ウシの描き方 p.102
雄ウシの簡単な描き方 p.103
ウシの骨格、筋肉 p.103
ウシの仲間いろいろ p.104

ブタの描き方
ブタの簡単な描き方 p.105
野生のブタ p.105

サルと類人猿の描き方
サルの簡単な描き方 p.106
霊長類の顔 簡単な手順 p.107
横から見たサルの頭 p.108
類人猿の横顔 p.108
いろいろなチンパンジー p.109
前から見た類人猿の顔 p.109
サルのスケッチ p.110
歩いているサル(横から見たところ) p.111
類人猿の目 p.112
ゴリラに関するメモ p.113

その他の動物の描き方
カンガルーの描き方 p.114
ウサギの描き方 p.114
変わった動物、珍しい動物 p.115
いろいろな小動物 p.116
個性的・抽象的な動物画 p.118
さくいん p.120
奥付 p.122

人体のデッサン技法
驚くほどかんたん動物デッサン

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます