文様博物館 マールカラー文庫15

 マール社の低価格文庫本シリーズの15。世界各地の文様や装飾様式を、古代エジプトから18世紀までの年代順にカラー図版で紹介する。

文様博物館文様博物館 (マールカラー文庫 15)

 原著は1886年にドイツで刊行されたDER ORNAMENTENSCHATZ(装飾の宝庫)です。もとが24x34cmの本を文庫本サイズにしたのでイラスト・図版が小さくなっています。それ以外はフルカラーで、今の精密な印刷のおかげでコストパフォーマンスの高い資料になっている。

 原著の序文に『目まぐるしく変わる(19)世紀末の芸術様式に対して、新たな様式を生み出すアイディアの源になるように』とあったそうです。その後の百年、新たに見つかった文明の文様や、デザイナーによって生み出された無数の装飾も、結局はどこかそれまでのデザインを取り入れた、派生的なモノに分類されるかと思います。

文様博物館中身01
 
文様博物館中身02
 
文様博物館中身03
 
文様博物館中身04
 
文様博物館中身05
 
文様博物館中身06
 
文様博物館中身07
 
文様博物館中身08

ISBN-13: 9784837320142
▼目次(文様博物館 マールカラー文庫15
はじめに p.3
もくじ p.4-6
エジプト
絵画と彫刻 p.8
建築物と絵画 p.10
アッシリア 絵画、彩色彫刻、陶器 p.12
ギリシャ
多色配合の建築様式 p.14
陶器 p.16
古代ローマ
建築、彫刻、装飾 p.18
モザイク床 p.20
ポンペイ
壁画と彩色浅彫りレリーフ p.22
ブロンズ p.24
中国
陶磁器の文様 p.26
織物、刺繍、七宝焼 p.28
日本
漆器 p.30
織物、陶磁器、七宝焼 p.32
インド
金属細工 p.34
刺繍、織物、編み細工ほか p.36
金属細工、刺繍、織物、装飾絵画 p.38
ペルシャ
建築様式 p.40
陶器 p.42
織物と装飾絵画 p.44
金属製品 p.46
ペルシャ-アラビア 化粧仕上げされた壁 p.48
アラビア
織物、刺繍、毛布 p.50
木と金属の装飾 p.52
装飾絵画 p.54
アラビア-ムーア モザイクと琺瑯(ほうろう)塗りのレンガ p.56
ムーア 建築様式 p.58
トルコ 琺瑯塗りのタイルによる建築装飾 p.60
ケルト 装飾絵画 p.62
ビザンチン
ガラスモザイク、琺瑯塗りのタイルほか p.64
大理石モザイクとガラスモザイク p.66
織物と刺繍 p.68
ロマネスク
装飾絵画と七宝 p.70
壁画 p.72
ロマネスク-ゴシック
ステンドグラス p.74
床面装飾 p.76
ゴシック
木製象眼 p.78
ステンドグラス p.80
建築、彫刻、装飾 p.82
織物、刺繍、彩色彫刻、七宝 p.84
装飾絵画 p.86
壁画と天井画 p.88
イタリア ルネッサンス
ステンドグラス p.90
彩色テラコッタ p.92
ファサードの装飾 p.94
天井画 p.96
刺繍と絨毯 p.98
建物の装飾 p.100
壁画と天井画 p.102
装飾絵画、織物、モザイク p.104
マジョルカ焼の絵柄 p.106
壁画と天井画 p.108
イタリア-フランス ルネッサンス
貴金属製品 p.110
フランス ルネッサンス
活版印刷の装飾 p.112
型押しと刺繍 p.114
タピスリーの文様 p.116
天井画 p.118
本の装丁、織物、刺繍 p.120
壁画、彩色彫刻、本の装丁、織物 p.122
ゴブラン織 p.124
エマイユ、陶器の文様、金属の象眼 p.126
フランス-ドイツ ルネッサンス
平面装飾 p.128
ドイツ ルネッサンス
壁画、天井画、象眼細工、刺繍 p.130
ステンドグラス p.132
金属細工 p.134
彩色彫刻 p.136
本の装丁 p.138
刺繍と織物 p.140
活版印刷の装飾 p.142
天井の絵画と彫刻 p.144
壁画と天井の装飾 p.146
カルトゥーシュと貴金属製品 p.148
17~18世紀
刺繍、プレスした皮の壁紙、金細工 p.150
象眼細工の木の床 p.152
彫刻装飾 p.154
プレスした皮の壁紙、天井装飾、絵画 p.156
編み物、織物、刺繍 p.158
奥付 p.160

民族衣装 マールカラー文庫1
世界装飾図 マールカラー文庫2
レース素材CD-ROM

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます