キャラクターの豊かな感情表現の描き方

 喜怒哀楽の感情表現から、拗ねる・焦る・おどけるなどの微妙な顔の描き方まで、約900の作例で示したキャラクター表情集。

キャラクターの豊かな感情表現の描き方キャラクターの豊かな感情表現の描き方 喜怒哀楽から微妙な心理表現まで、約900の表情例と描き方のコツ (漫画の教科書シリーズ No.07)

 巻頭ギャラリーに続き、第1章では年齢男女別(小・中学生、青年、中年、老人の男女と赤ちゃん)の全身と表情の特徴を解説。第2章は優等生・熱血タイプなどキャラクターパターンごとの描き分けをアドバイス。

 3章は表情(頭部)の正面・横・アオリなど角度別の描き方。4章はポジティブ系(喜・楽)に属する表情を10代・20代の男女4人のキャラクターをモデルに、ポイント解説付き作例で示します。続いて5章はネガティブ系(怒・哀)の表情作例集です。6章はカラーの描き方(下書き線画アナログ・着色Photoshop)になります。

キャラクターの豊かな感情表現の描き方(誠文堂新光社)

 『描き方の本1冊を1人の絵師が担当する』ことを支持していますが、こと表情集は複数作画の方がバラエティーに富んで良いかと思う。2人の絵描きに同じモデルを対象にして「好きな表情を描いて」といえば違う表情を抜き出すでしょうから、言葉で定義できる感情表現でも、描かれる表情は描き手によって違ってくる。それは絵師にとってキャラ絵の特徴になるし、漫画なら作家の個性ということでしょう。

 となるとカラーの塗り方と同じで、好きな絵師の表情を参考にするのが宜しかろう。よくあるキャラ表情パターン表をキャラデザクラスの絵師と人気漫画家に描いてもらって、ぶ厚い顔芸事典にでもしたらロングセラーのバイブルになるだろう・・・価格は考えたくないけど。

キャラクターの豊かな感情表現の描き方中身01

キャラクターの豊かな感情表現の描き方中身02

キャラクターの豊かな感情表現の描き方中身03

キャラクターの豊かな感情表現の描き方中身04

キャラクターの豊かな感情表現の描き方中身05

キャラクターの豊かな感情表現の描き方中身06

キャラクターの豊かな感情表現の描き方中身07

キャラクターの豊かな感情表現の描き方中身08

ISBN-13: 9784416610275
▼目次(キャラクターの豊かな感情表現の描き方 喜怒哀楽から微妙な心理表現まで、約900の表情例と描き方のコツ
もくじ(はじめに) p.2
Gallery
笑顔の女の子たち p.6
怒っている女子 p.8
拗ねてみせる女の子 p.10
女の子の泣き顔 p.12
微笑と笑顔の男の子 p.14
照れ隠しの女の子 p.16

Chapter01 年齢・性別ごとの特徴的な表情 p.17
男の子(小学校高学年) p.18
中学生くらいの少年 p.20
20歳前後の若者 p.22
中年男性 p.24
おじいさん p.26
女の子(小学校高学年) p.28
少女(15歳前後) p.30
若い女性 p.32
中年女性 p.34
おばあさん p.36
赤ちゃん p.38

Chapter02 さまざまなキャラクターを描き分ける p.39
真面目キャラ p.40
熱血ヒーローキャラ p.42
ダークヒーロー p.44
悪人顔 p.46
お人よしキャラ p.48
萌えキャラ p.50
いろいろな表情 p.52
大物 p.54

Chapter03 顔の表情の描き方 p.55
正面から見た顔全体の描き方 p.56
横向きの顔を描く p.58
斜めの顔を描く p.60
アオリと俯瞰 p.62
輪郭の取り方 p.64

Chapter04 ポジティブ系の表情を描く p.65
ノーマルな表情 p.66
笑い p.68
晴れ晴れ/スッキリ p.70
内心嬉しい/思い出し笑い p.72
照れる/照れ隠し p.74
妄想する/ニヤニヤ p.76
ワクワク p.78
ホッとする p.80
微笑み p.82
大笑い p.84
甘える/イヤイヤ p.86
夢みたい p.88
物欲しそうにする/ダメ! p.90
見守る p.92
内緒/おどける p.94
ありえない/驚かせる p.96
びっくり/驚愕 p.98
尊敬/微妙 p.100
許す/憧れ p.102
集中/集中できない p.104
食べる/美味しい p.106
自信満々/爛々 p.108
ボーッとする/眠い p.110
ガッツポーズ/苦笑い p.112
ドキドキする/寂しい p.114
うれし泣き p.116

Chapter05 ネガティブ系の表情を描く p.117
目が点/きょとん p.118
怒る p.120
ごめん/謝る p.122
悩む/苦悩する p.124
ため息/疲れた p.126
汗/心配する p.128
ウソをつく/落ち込む p.130
恐怖/ゾッとする p.132
ショック p.134
キモイ p.136
動揺する p.138
叱る/だます p.140
号泣 p.142
焦る p.144
悔しい p.146
拗ねる/しかめる p.148
あざ笑う p.150
痛い p.152
意地悪 p.154
困る/あきれる p.156
探す/イライラする p.158
殴られる p.160

Chapter06 彩色を施す p.161
まずはじめにラフスケッチを描く p.162
下描きをスキャナで取り込む p.164
線画を抽出して色分け p.166
影の部分に色を塗る(1) p.168
影の部分に色を塗る(2) p.170
最後の仕上げ p.172

あとがき/著者プロフィール:細井綾(Ay@Flyer) p.174
奥付/編者:カラーズ有限会社 p.176

キャラクターデザイン見本帖
萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編
美少女キャラデッサン 顔・からだ編

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
ゴーストさん 2011/03/20 13:13 編集
左向きばっかだな
さなだむし 2011/03/21 21:04
そう、ですね
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます