コミッカーズアートスタイル Vol.6

 作家や絵師へのインタビューがメインになりつつあるコミッカーズアートスタイルの6冊目。

コミッカーズアートスタイル6コミッカーズアートスタイル Vol.6―カラーテクニック&サポートクリエイション (6)

 特集は「今売れる漫画の描き方」として「ヤングガンガン」「月刊コミック電撃大王」「BGM」「月刊IKKI」の各編集部にインタビューをしています。編集方針や「新人作家/デビューを目指す方に求めるものは?」などの質問をしている。ただ「今売れる漫画の描き方」なのに具体例やジャンルなどは示されていない。たくさんの漫画を読み各雑誌のカラーを研究し、漫画以外の流行にもアンテナを張り、それでいて「誰にも真似できない自分だけの個性」を持つよう説いている。「賞に受かるための作品」ほどつまらなく、「その時の自分が一番面白いと思って、全てを出し切った作品」であることが重要と、特集タイトルと真逆の結論です。もしくは今売れるのは流行に流されない、王道をいく本物の漫画だと云いたいのか?

 やはり特集よりも作家へのインタビュー。ミクの絵の人と、かみちゅ!の絵でエロい人が注目かな。にしてもこの時代に「カラス口」で枠線を引くことに喜びを感じる人がいるとは・・・


コミッカーズアートスタイル 第6号(美術出版社)

コミッカーズアートスタイル6中身01
 
コミッカーズアートスタイル6中身02
 
コミッカーズアートスタイル6中身03
 
コミッカーズアートスタイル6中身04
 
コミッカーズアートスタイル6中身05
 
コミッカーズアートスタイル6中身06
 
コミッカーズアートスタイル6中身07
 
コミッカーズアートスタイル6中身08

▼目次(ComickersArtStyle Vol.6
KEI カバーイラスト・折込ピンナップ
田中達之「桿体(かんたい)カメラ」ピンナップ p.3
もくじ p.6-7

今売れる漫画の描き方
時代に合った話の作り方 p.8
インタビューKEIKEI画廊』 p.12
インタビュー金田一蓮十郎 p.16
インタビューオノ・ナツメ p.22
インタビュー鳴子ハナハルかみちゅ! 1 (電撃コミックス)』『少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)』 p.28
インタビューヤマシタトモコ p.30
インタビューニトロプラス p.36

ワダアルコ『Kalavinka』後編 p.42
森羅万象のひとかけら4 森山由海×森奈津子『風読みと蛮族の王子』 p.51
前嶋重機『仄暗き姫の吐息』第5話 凛雨 p.59
専門学校紹介 p.71
ギャラリーまろ p.77
ギャラリーとよた瑣織 p.78
ギャラリーbomi p.80

C's Press
末弥 純インタビュー末弥純原画展theWORKS p.82
攻殻機動隊I.G広報インタビュー『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX原画集』 p.84
手塚治虫担当インタビュー手塚治虫生誕80周年記念 p.86
石ノ森章太郎担当インタビュー『石ノ森章太郎生誕70周年BOX』 p.88
図書館戦争インタビュー『図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻』 p.90
ヘタリアインタビュー『ヘタリア Axis Powers』 p.92
前嶋重機インタビュー『DRAGON FLY Vol1』 p.93
香坂透インタビュー『鍵のかかる天国。―香坂透画集』 p.94

菅野博之の「マンキ!」第7回 p.95-102
ベテラン編集者・江藤千恵子が本音で指導!マンガ編集の現場
 ファンタジー作品はビジュアルの力が大切 第6回 p.103-108
第48回イラストマスター展 p.111
次回予告 p.122 ※次号2008年12月発売予定

コミッカーズアートスタイル 雑誌一覧

▼過去のレビュー記事(ランダム表示)
▼コメント
▼コメントを投稿する
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード ※パス入力すればコメント編集できます